2013年03月12日16時00分

あの京阪”テレビカー”の部品が買える ニコニコ超会議2鉄道ブース衝撃の追加発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 東北上越新幹線200系やE1系の部品が購入できるとすでに話題沸騰のニコニコ超会議2鉄道ブース。3月12日には、さらにヒートアップさせる衝撃の追加発表が行なわれた。

■引退したての京阪旧3000系”テレビカー”の部品が買える!
 なんと、3月10日に通常運行を引退した”テレビカー”こと京阪電気鉄道旧3000系(8000系8030番代)が“公開解体買付ショー”に登場する。ショーが行なわれるのはニコニコ超会議2、2日目の4月28日(日)。

ニコニコ超会議2鉄道

 京阪旧3000系と言えば、京阪の特急列車の象徴とも言えるハトマークを掲げ、2階立てのダブルデッカー車を連結した電車だ。また、車内には日本初となるカラーテレビを設置して顧客サービス向上を図った車輌なのも有名。このため、”テレビカー”の愛称でも親しまれていた。すでに2代目の3000系にその座を譲りつつあり、最後の1編成が3月10日まで通常運行されていた。また、ラストランとなる特別運転が3月23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)に予定されている。なお、このラストランでは、往年の編成に近いダブルデッカー車を除く7輌編成での運行となる。 “公開解体買付ショー”でどの部品が購入できるかは、未だ発表されていないが、関西地区ではかなり人気のある車輌のため、ハトマークの列車種別標などが仮に出品されれば、激アツの争奪戦になるのは間違いない。基本的には抽選販売となるが、一部のものはオークションになる可能性があるという。

【公開解体買付ショーの概要】
4月27日(土)JR東日本 新幹線200系、E1系
4月28日(日)京阪電気鉄道旧3000系
販売方法:送料込の金額での抽選即売(一部オークションあり)
支払方法:現金またはクレジットカード
販売商品:乗務員室扉窓、連結器カバー、座席座面、トイレ表示板、圧力計、電流計、車号外板など

ニコニコ超会議2鉄道

↑アイテック阪急阪神が運営する『きまぐれ鉄道ぶらり旅 オンラインショップ』の青い森鉄道グッズ。

 また、鉄道縁日の“アイテック阪急阪神”ブースで販売される東北の鉄道会社のグッズが決定。津軽鉄道、青い森鉄道、三陸鉄道、弘南鉄道、由利高原鉄道、秋田内陸縦貫鉄道のグッズが登場する。

 特に三陸鉄道は震災で大きな被害を受けており、南リアス線は未だに全線運休となっている。また、秋田内陸縦貫鉄道は存続が危ぶまれており、ほかの各鉄道会社も経営は厳しい状況にある。過去に千葉県の銚子電鉄が名物の”ぬれ煎餅”の売り上げで経営が一時的に持ち直した例もあり、鉄道会社のグッズを購入することで、鉄道会社を支援をすることができる。ぜひ、鉄道縁日ではこれらの会社のグッズを購入してほしい。

■鉄道縁日で鉄コレ『京とれいん』が販売

ニコニコ超会議2鉄道

↑『鉄道コレクション 阪急6300系 京とれいん(6輌セット)』。※阪急電鉄のグッズ販売サイト『レールファン阪急』より。

 鉄道縁日の阪急電鉄ブースでは、Nゲージサイズの鉄道模型『鉄道コレクション 阪急6300系 京とれいん(6輌セット)』を販売する模様。2日間で500個限定で価格は8500円。こちらも人気がある商品のため、購入したいなら1日目を狙うのがお勧めだ。

■関連サイト
ニコニコ超会議2
超鉄道エリア
きまぐれ鉄道ぶらり旅
レールファン阪急

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking