2013年03月07日16時21分

イー・モバイルSTREAM Xがソフトバンク3GとWiFiスポットに対応

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
『STREAM X GL07S』
イー・モバイル2013春新製品

 イー・アクセスは本日発売のLTE対応スマホ『STREAM X GL07S』でソフトバンクの3GエリアとソフトバンクWi-Fiスポットが利用であることを発表しました。

 “ソフトバンク3Gエリア”での通信は追加料金なしで利用可能に。通信速度など詳細なサービス内容はまだ未定です。

 WiFiスポットはデータ通信タイプ“データ定額5”で加入していれば、月額無料。“EMホーム”から専用アプリをインストールして利用できます。

 ソフトバンクとイー・アクセスの周波数帯やりとりがいよいよ本格的になってきました。iPhone5の周波数が増えるのも時間の問題でしょうか。

 以下、イー・アクセスのプレスリリース本文です。

LTE対応ハイエンド・スマートフォン「STREAM X(GL07S)」が
SoftBank 3Gエリアでも利用可能に


イー・アクセス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 エリック・ガン)は、今夏より「EMOBILE LTE」に対応した初のAndroidTMスマートフォン、「STREAM X(ストリーム エックス)(GL07S)」を、ソフトバンクモバイル株式会社の3Gサービスエリアに対応させます。これにより「STREAM X(ストリーム エックス)(GL07S)」では、「EMOBILE通信サービス」の提供エリアに加えて、ソフトバンクモバイル3Gサービスエリア(全国人口カバー率*99.99%)でも利用可能となります。

サービスの詳細については決定次第お知らせいたします。

*「人口カバー率」は、市町村の役場が所在する地点における通信が可能か否かを基にして、算出しています。

LTE対応ハイエンド・スマートフォン「STREAM X(GL07S)」で
ソフトバンクWi-Fiスポットが利用可能に


イー・アクセス株式会社は、2013年3月7日(木)より「EMOBILE LTE」対応スマートフォン「STREAM X(ストリーム エックス)(GL07S)」においてファーストフードやカフェ、主要駅、ホテルなどで使えるWi-Fiスポット数No.1*1の公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット*2」に対応いたします。

*1国内における携帯電話通信事業者が提供する公衆無線LANサービスのアクセスポイント数において。 2012年11月29日時点。ソフトバンクモバイル株式会社調べ。
*2「ソフトバンクWi-Fiスポット」は、ソフトバンクモバイル株式会社が提供する公衆無線LANサービスです。



■お申し込み
 不要
 ※ソフトバンクモバイル株式会社の定める「ソフトバンクWi-Fiスポット利用規約」に同意が必要となります。

■対象
 「STREAM X(GL07S)」でデータ通信タイプ「データ定額5」にご加入のお客さま

■月額使用料
 無料

■ご利用方法
 STREAM X(GL07S)のホーム画面にある「EMホーム」より専用の接続アプリをダウンロード、インストールいただく必要があります。
詳細はイー・モバイル サービスサイト(http://emobile.jp/)を参照ください。

●関連サイト
イー・アクセス プレスリリース(3Gエリア)
イー・アクセス プレスリリース(WiFiスポット)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking