2013年03月05日17時30分

ニコン『COOLPIX A』発表 DXフォーマットセンサーのコンパクト機

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ニコンは、新設計となるDXフォーマットのCMOSセンサーを搭載したコンパクト機『COOLPIX A』など3機種を発売すると発表しました。
 ほかにも、開放F値1.8を誇る『COOLPIX P330』と有効画素数2005万画素の『COOLPIX S3500』と高性能なコンパクト機の登場です!

●COOLPIX A
発売日:3月下旬発売予定
予想実売価格:12万円前後

20130305_nikon
20130305_nikon
20130305_nikon
20130305_nikon

 焦点距離28mm相当、開放F値2.8の広角単焦点NIKKORレンズと、ニコンDXフォーマットのCMOSセンサーを搭載しています。デジタル一眼並みの描写力にコンパクト機の手軽さが合わさっているのでとても使いやすそうです。

 レンズ性能を最大に引き出す光学設計で諸収差が低減され、絞り解放から全体にわたって高い描写性能を実現したそうです。さらに、7枚羽根虹彩絞りで自然なボケ味が楽しめるとのこと。

●おもなスペック
有効画素数 1616万画素
撮像素子  23.6×15.6mmCMOSセンサー(ニコンDXフォーマット)
レンズ   焦点距離:28mm相当、開放F値:2.8
ディスプレー 3インチTFT液晶(約92万ドット)
記録媒体  SDXCカード
サイズ/重量 約111(W)×40.3(D)×64.3(H)mm/約299g

●COOLPIX P330
発売日:3月下旬発売予定
予想実売価格:4万5000円前後

20130305_nikon
20130305_nikon
20130305_nikon
20130305_nikon

 開放F値1.8の明るいレンズに1/1.7型裏面照射型CMOSセンサーを備えたコンパクト機。広角24mm相当から望遠120mm相当までなので、幅広いシーンでの活躍が期待できそうです。さらに、レンズが明るいので夜景もキレイに撮影することができますね。

 GPS機能搭載で、撮影場所の位置情報を静止画・動画に記録が可能なので、この写真はどこで撮ったかな? と悩むこともなくなりますね。

●おもなスペック
有効画素数 1219万画素
撮像素子 1/1.7型裏面照射型CMOSセンサー
レンズ 焦点距離:24~120mm相当、開放F値1.8~5.6
ディスプレー 3インチTFT液晶(約92万ドット)
記録媒体 SDXCカード
サイズ/重量 約103(W)×32(D)×58.3(H)mm/約200g

●COOLPIX S3500
発売日:3月下旬発売予定
予想実売価格:1万7000円前後

20130305_nikon
20130305_nikon
20130305_nikon 20130305_nikon 20130305_nikon
20130305_nikon 20130305_nikon 20130305_nikon

 コンパクトながら光学7倍ズームのNIKKORレンズ搭載で、有効画素数はなんと2005万画素を誇るコンパクト機。“メイクアップ効果”や“クイックエフェクト”など、8種類の演出も可能。また、撮影後の写真を加工できる画像編集機能を搭載しています。

 全6色のカラーバリエーションを揃え、自分の好みに合わせられますね。いつでも持ち歩くカメラとしては見た目もこだわりたいところです。

●おもなスペック
有効画素数 2005万画素
撮像素子 1/2.3型CCD
レンズ 焦点距離:26~182mm相当、開放F値3.4~6.4
ディスプレー 2.7インチTFT液晶(約23万ドット)
記録媒体 SDXCカード
サイズ/重量 約96.8(W)×20.5(D)×57.8(H)mm/約129g

■関連サイト
ニコン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking