2013年03月05日17時00分

AMD好きの俺からみんなに伝えたいことがあります

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 インテルのコアiシリーズに押されて、なんとなく元気がないAMDのCPU。「自作といえばAMD」と考えるAMD信者としては負けていられないですよね!

 初代Pentium時代から、自作CPUでインテルのライバルと言えばAMD。優れたコストパフォーマンスで人気が高く、処理性能でインテルを上回ったこともありました。しかし、Core2時代からインテルに引き離されつつ、最大8コアのAMD FXシリーズも、処理性能も消費電力もCore i7に劣ることが多く大苦戦。

 最近では、PC自作といえばインテルの話ばかり……AMD派としてはお酒を飲まなければやっていられません。

 

インテル自作が多いよね……
0304amdmn
↑PC自作といえばインテルというここ最近、思わず酒量が増えてしまうAMD派。もっと自作で冒険したいのよね。

 とはいえ、ミドルレンジ~低価格帯ではまだAMDが輝いております! インテルの超小型ベアボーンであるNUCは、処理性能はそこそこですが3Dゲームのプレーはやや厳しめ。

 しかし、AMDのA10-5800KシリーズでミニITX PCを自作すれば、ゲーム性能はAMDの圧勝。GPUコアの優れた性能を生かして、グラボなしでもNUCの最大2倍以上のスコアーをたたき出します。サイズはやや大きい(というかものすごく大きい)ですが、気にしてはいけません。

小型(?)PCでNUCに対抗だっ
0304amdmn
↑ミニITXマザーとケースでNUC対抗PCを自作。拡張性まで欲張ったらなんか大きくなったけど気にしないぜ。
モンハンベンチは1.5倍!
0304amdmn
PSO2ベンチは2倍以上高速!
0304amdjsk

  さ・ら・に! A10自作ならグラボも増設可能。A10の内蔵グラフィックとRADEON HD6~7000番台のグラボを組み合わせればデュアルグラフィックス機能でさらに処理能力を向上できるんですぞ。

 そろそろ第二世代のAシリーズAPU“Richland”(開発コードネーム)も発表予定で処理能力はさらに向上、年内にはGPUコアが一新される第三世代の“Kaveri”も発表予定と、ミドルレンジ帯のAMDは元気いっぱい。先日発表されたPS4も含めると、ゲーム機もAMDの天下ですよね。

 AMD愛にあふれるNUC対抗コンパクトゲームPC自作特集もガッツリ入った週刊アスキー増刊号『超速SSDパソコン自作』は好評発売中。ぜひお近くの書店、コンビニ、または直下のamazonリンクでご購読ください!

【大好評の週アス増刊に超速SSDパソコン自作が登場!】

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking