2013年03月04日21時00分

花粉の飛散レベルもわかって安心!! あの「そら案内」のMac版が登場|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

MacApp01

『そら案内』
バージョン:1.0
Mac App Store価格:250円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

 iPhoneアプリでおなじみの「そら案内」のOS X版が登場しました。その名が示すように天気予報アプリです。当日や向こう1週間の天気予報はもちろん、花粉の飛散レベル、注意報/警報のチェック、天気図の参照などをメニューバーから素早く実行できるのが特徴です。

メニューをクリックすれば天気予報がまるわかり
MacApp01

 設定画面で地域を指定しておけば、該当地域のピンポイントの天気予報を参照できます。上部で今日と明日の天気予報、下部で3時間ごとの気温や降水量の変化など一覧できるのは便利。上部の天気予報の左上にあるバッジ内の数値は花粉の飛散レベルを表します。

桜の開花情報も
MacApp01

 桜のアイコンをクリックすると、左ドロアーで「生物季節情報」を参照できます。桜や椿、梅などの開花情報がわかります。

注意予報や警報もわかる
MacApp01

 「!」マークをクリックすると、注意報/警報を参照可能です。

向こう一週間の天気予報も参照可能
MacApp01

 画面の中央あたりにあるタブをクリックすると、週間予報、天気概況、天気画像を参照できます。週間予報では、天気/最高・最低気温/降水確率/花粉の飛散レベルがわかります。花粉の飛散レベルの予想は5日後までです。

天気概況はテキストでも読める
MacApp01

 天気概況では、今日と明日の天気の移り変わりをテキストで読めます

天気図やアメダスもチェックできる!!
MacApp01

 天気画像では、気象衛星からの画像のほか、天気図、雨雲の動き、アメダスなどを画像が見られます

「一般」設定画面
MacApp01

 設定画面の「一般」タブでは、表示方法をカスタマイズできます

表示をモノクロにすればスッキリ
MacApp01

 「一般」の設定画面でステータスバーを「モノクロ」にすれば、すっきりした表示になります

「地域」設定画面
MacApp01

 設定画面の「地域」では、天気予報を表示する地域を登録できます。OS Xの位置情報サービスを使った自動設定のほか、ユーザーが地域を指定することも可能です。

「カレンダー」アプリに書き出し可能
MacApp01

 「地域」の設定画面で「カレンダーに週間予報を書き出す」をチェックしておけば、「カレンダー」アプリに天気予報が書き込まれます。これは便利!!

「グラフ」設定画面
MacApp01

 設定画面の「グラフ」では、気温の折れ線グラフのデザインを変更できます。

 ちなみに、3月4日時点での「Mac App Store」の「トップ有料」ランキングでは惜しくも2位ですが、3月1日の時点では1位を獲得していました。トップ有料にランクインするのは、Mountain LionやPages、Keynoteなどアップルのソフトウェア製品がほとんどですが、「そら案内」はMountain Lionを定位置から押しのけて1位を奪ったのです。これはスゴイ!!

____________________________

『そら案内』
バージョン:1.0
Mac App Store価格:250円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c) feedtailor Inc.

AppStore アプリをダウンロード

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking