2013年03月01日10時00分

どこでもテレビ『Slingbox』新型登場 1080p対応で1万9800円

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 HDDレコーダーと組み合わせ、テレビ、録画番組などをロケーションフリーで観放題になるネットワークテレビ転送機器『Slingbox』に新型が登場。1080pフルHD対応、小型化しつつ、従来機より1万円安い1万9800円で販売されます。

『Slingbox 350』
どこでもTV『Slingbox』新型登場〜1080pに対応し1万9800円
市場想定価格:1万9800円

 フルHD最高画質の1080pに対応することで字幕などもよりくっきりと見えるようになっています。

メーカーによる解像度比較
どこでもTV『Slingbox』新型登場〜1080pに対応し1万9800円

 設置も従来モデルより容易に。設置面積が61パーセント小さくなり、またリモコン発光端子が本体前面に内蔵されたので、リモコン発光端子用のケーブルを這わせる必要もなくなりました。

前面
どこでもTV『Slingbox』新型登場〜1080pに対応し1万9800円
背面
どこでもTV『Slingbox』新型登場〜1080pに対応し1万9800円

 発売日は3月22日。実機を入手次第、週アスPLUSでも画質検証など続報をお届けする予定です。

■利用イメージ

キッチン 寝室
どこでもTV『Slingbox』新型登場〜1080pに対応し1万9800円 どこでもTV『Slingbox』新型登場〜1080pに対応し1万9800円
外出先 海外
どこでもTV『Slingbox』新型登場〜1080pに対応し1万9800円 どこでもTV『Slingbox』新型登場〜1080pに対応し1万9800円

 ノートパソコン(ウィンドウズでもマックでも)、タブレットやスマートフォン(iOS端末でもAndroid端末でも)で、自宅のレコーダー内のコンテンツをこれまで以上の高画質で観られる『Slingbox 350』。競合製品も出てきていますが、使い勝手と自由度では最右翼の存在と言えるでしょう。

最低必要動作環境(※リリースから引用)
■必要ネットワーク環境:HD画質時:2Mbps以上/SD画質時:600Kbps以上/モバイル利用時:250Kbps ■対応OS:Windows 8 / 7 / Vista / Mac OS X 10.6(Snow Leopard)以上 ■Windows動作環境:Intel Core 2 Duo以上のCPU / 256MB以上のビデオメモリを搭載し、DirectX 9以上に対応したビデオカードまたはビデオチップ ■Mac動作環境:Intel Core 2 Duo以上のCPU / 256MB以上のビデオメモリを搭載したビデオカードまたはビデオチップ ■対応機器:D端子またはビデオ(コンポジット)出力が可能で、赤外線リモコンを搭載した機器 / ステレオ音声端子 / 各種HDD、BDレコーダー / 地デジ、BS、CS、ケーブルテレビチューナー / DVD、BDプレイヤー等 ■その他の再生可能機器:iPhone、iPod touch、iPad、Android OSに対応した機器での視聴が可能です。ご利用にあたっては、別途再生用アプリケーションをご購入頂く必要があります。 ■その他:ご利用にあたっては、セットアップ用のPC、UPnPまたはNAT-PMPに対応したルーター(またはルーター機能を内蔵したモデム)、インターネットに接続可能な環境が必要です。動作環境、対応機種等の記載は2013年1月現在のものです。最新の情報はSlingbox公式サイトをご参照ください。

Slingbox 350
販売元:イーフロンティア
市場想定価格:1万9800円
製品公式サイト

※下記は旧モデルです

Copyright (c) 2013 Sling Media Inc. Sling Media, Slingbox and SlingPlayer, are the trademarks or registered trademarks of Sling Media, Inc. Other products and companies mentioned are the trademarks of their respective owners and not of Sling Media, Inc.

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking