2013年02月28日11時48分

約12時間使える軽量極薄なWiMAXルーター『Mobile Slim』登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ネットワークコンサルティングは、厚さ8.2ミリ、重さ67グラム、12時間連続通信可能なWiMAXルーター『Mobile Slim』を発表しました。3月1日から予約販売を開始します。

『Mobile Slim』

『Mobile Slim』のおもなスペック

通信速度 [WiMAX]下り40Mbps/上り15.4Mbps
無線LAN IEEE 802.11 b/g/n
同時接続台数 8台
バッテリー持続時間 [連続通信]約12時間
[連続待受]約20時間
[連続待機時間]約1200時間
サイズ/重量 約103(W)×8.2(D)×56(H)mm/約67g

 

 また、別売でスライド型の充電台が用意。片手でカンタンに脱着できるように工夫されています。

『Mobile Slim』

 小型化がすすむWiFiルーターですが、70グラムを切るモデルはなかなかありません。ポケットなどに入れて、外出先で使うのにピッタリですね。

 以下、ネットワークコンサルティングのリリース本文です。

“本質的な機能”“見た目”を追求したWiMAXモバイルーター
『Mobile Slim』を 3月1日より予約販売開始


株式会社ネットワークコンサルティング(本社:東京都豊島区、代表取締役:太田源太郎)は、UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野坂章雄)が提供するモバイルWiMAX通信に対応した通信端末(*1)「Mobile Slim」を、2013年3月1日より予約販売いたします。

「Mobile Slim」は、通信端末に求められる本質的な機能を追求いたしました。
利便性やご利用シーンを考え、持ち運びしやすいように、最薄(約8.2mm)、最軽量(約67g)な仕様となっております。機能だけではなく、日常の様々な場面でも雰囲気を壊すこと無く、自然と馴染んでくれるデザインと質感を追求いたしました。

【Mobile Slimの主な特徴】
1. 業界一(*2)の、薄さ8.2mm重量約67gを実現

国内におけるモバイルルーターの中で最も薄く、さらに最軽量化を実現いたしました。
サイズも市販されている多くの名刺入れにも収まるコンパクトサイズです。

2. 業界一(*2) の、最長連続通信時間、連続待機時間を実現
小型ながら連続通信時間は約12時間、連続待機時間は約1200時間の国内におけるモバイルルーターの最高レベルのソリューションを実現いたしました。
こまめに電源のON/OFFをしなくても、バッテリー切れの心配が少なく安心です。

3. 業界初(*2)の、スライドINタイプの専用充電台を採用
ご利用シーンを考え、スタイリッシュさも追求し、スライドINタイプを採用致しました。
端末を横にスライドさせることにより、片手で簡単に充電台との脱着が可能で、違和感なく日常に溶け込みます。

4.実用的な検知しやすいSSIDを採用
   利便性を追求し、多くのSSIDが検索される電車、街中などどこに居ても、上位に検知されるSSIDの採用など、実用性の高い機能も搭載しております。

*1 高速モバイル通信方式であるモバイルWiMAX通信に対応する無線モバイルルーター(USB接続方式、データ通信カードを除く)をいいます。
*2 2013年2月1日現在、国内主要通信事業者のカタログ掲載の無線モバイルルーターにおける当社調査結果に基づく。
*3 使用環境や利用期間、電波状況等により異なります。

●関連サイト
ネットワークコンサルティング 該当リリース(PDF)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking