2013年02月26日21時00分

『メビウス・プレミアムメンソール』に新しく“8”が仲間入り

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
最高純度の爽快感“メビウス”シリーズ新製品

 2月上旬からメビウス(旧マイルドセブン)シリーズを展開しているJTは早くも新しい仲間『メビウス・プレミアムメンソール・8』を3月中旬より全国発売すると発表した。すでに展開しているタール値が1ミリグラム・5ミリグラムのものと比べ、黒に近い青色のパッケージが特徴だ。

メビウスの市場戦略を熱く語る

 まずはじめにブランド企画部ブランドマネージャーの高橋 徹氏がメビウス・プレミアムメンソール・8の市場戦略を解説。8ミリグラムというタール値は強豪ブランドが多数投入しており、市場のなかでもボリューム増となっている様子。今回、メビウスでも8を投入することにより、天然メンソール100%という価値を強く支持してもらい、結果、シェア拡大につなげていきたいとのこと。

ここから物語がはじまる 3人の男性が見たものは?

 また、最高純度の爽快と出会うイメージをしたという、冒険大好きな3人の男性が登場するストーリー仕立ての新CMを一足先にお披露目。3人の男性が見たものとはいったいなんだったのか? こちらは新CMをお楽しみに。

 その後は、トークセッション形式でメビウス・プレミアムメンソールシリーズのこだわりなどをたっぷりと教えてくれた。

トークセッションの様子
↑左から製品開発部 開発リーダーの小澤義美氏、ブランド企画部 アートディレクターの宮沢 晃氏、ブランド企画部 ブランドマネージャーの高橋 徹氏。

 開発リーダーの小澤氏は、「新ブランドにふさわしい、なおかつこれまで味わったことのないプレミアムなメンソールたばこにするために天然メンソール100%を使用することにした。たばこ感とメンソール感、双方の味のハーモナイズをお客様に堪能していただきたい」と強く語った。

 アートディレクターの宮沢氏はパッケージデザインについて解説。前向きさ・力強さを意識したというこのメビウス・プレミアムメンソールのパッケージはなんと約70案のデザインの中から厳選したという。何度も印刷テストをくりかえし、売り場で並べた際に統一された天然メンソール100%のイメージを持ってもらえるようにと試行錯誤をくりかえしたそうだ。

 最後に、ブランドマネージャーの高橋氏は、「ここにいる小澤さん、宮沢さんだけでなく、多くの社内外のみなさんにご協力いただいた結果、JTの将来を担うメンソールを開発できた。この自信作を、ぜひお客様にも楽しんでいただきたい」とメビウスにかける思いを強くアピールした。

メビウス衣装に身をつつんだモデルさんたち

 『メビウス・プレミアムメンソール』という名称変更とともに、“天然メンソール100%”という新しい風を吹き込んできたJTの自信を強く感じる発表となった。

●関連サイト
JTたばこWebサイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking