2013年02月26日12時09分

Retina同等の9.7インチAndroidタブレット、オンキヨーが発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 オンキヨーは、Androidタブレット『SlatePad』シリーズの6製品を一挙に発表。なかでも注目は、国内メーカーのAndroidタブレットで初めてiPad Retinaディスプレイモデルと同等の9.7インチ、2048×1536ドットの液晶を搭載する『TA09C-B41R3』です。

TA09C-B41R3
●オンキヨー
直販価格 2万8800円(保証期間1年モデル、3月8日より順次発売)
 

TA09C-B41R3

●おもなスペック
OS Android4.1
CPU Cortex A9(1.6GHz)
メモリー 1GB
ストレージ 16GB
液晶ディスプレー 9.7インチ(2048×1536ドット、約264ppi)
サイズ/重量 240(W)×187(D)×9.9(H)mm/約660g

~以下リリースより転載~
【7型液晶タイプ】
■TA07C-A41X1  画面解像度800×480(15:9)/Android 4.0/ARM CortexTM-A8 1.2GHz(シングルコア)/メインメモリー512MB
直販価格 1万480円(保証期間1年モデル、3月8日より順次発売)

上着のポケットにも入れられる軽量 約260g 薄さ約8.4mmのスタイリッシュデザインと、価格性能比を重視した7型エントリーモデルです。液晶パネルは文字が大きく見やすい800×480ドット(5点マルチタッチ)を採用。ワイヤレスLAN(IEEE802.11 b/g/n準拠)はもちろん、miniUSBポート (OTG*対応)、microSDカードスロット装備と、インターフェースも充実しています。

■TA07C-C41R1  画面解像度1024×600(16:9)/Android 4.1/ARM CortexTM-A9 1.6GHz(デュアルコア)/メインメモリー1GB
直販価格 1万4800円(保証期間1年モデル、3月8日より順次発売)

デュアルコアCPU、クアッドコアGPU(Mali-400 MP4)や、上下・左右170°の広視野角液晶パネルを採用し、高速でストレスの無いグラフィック性能を発揮します。Bluetooth® 4.0+HSをはじめとする豊富なインターフェースはもちろん、miniHDMIポートを介して、リビングのテレビへフルHD動画を出力することが可能です。

【8型液晶タイプ】
■TA08C-A41R1  画面解像度768×1024(縦型3:4)/Android 4.1/ARM CortexTM-A9 1.6GHz(デュアルコア)/メインメモリー1GB
直販価格 1万6800円(保証期間1年モデル、3月8日より順次発売)

本体周囲をより薄型にしたスリムなデザインテイストとホワイトフェイスを持ち、電子書籍アプリもカラーで楽しめる、国内メーカーAndroidタブレットで初*の8型3:4縦画面モデルです。デュアルコアCPU、クアッドコアGPU(Mali-400 MP4)を採用し、滑らかなグラフィック再生を可能にしました。
*2013年2月26日現在、当社調べ。日本国内で発表・発売されている8型3:4縦画面のAndroidタブレット端末として。

【9.7型液晶タイプ】
■TA09C-A41R3  画面解像度1024×768(4:3)/Android 4.1/ARM CortexTM-A9 1.6GHz(デュアルコア)/メインメモリー1GB
直販価格 2万5800円(保証期間1年モデル、3月8日より順次発売)

上下・左右170°の広視野角液晶パネルを採用した9.7型4:3画面モデルです。高速でグラフィック性能に優れたデュアルコアCPU、クアッドコアGPU(Mali-400 MP4)を採用、miniHDMIポート、microUSBポート×2 (うち×1はOTG対応)、microSDカードスロット、Bluetooth® Ver.3.0+EDR、ステレオスピーカーを装備。16GBの大容量フラッシュメモリーを内蔵しました。

■TA09C-B41R3  画面解像度2048×1536(4:3)/Android 4.1/ARM CortexTM-A9 1.6GHz(デュアルコア)/メインメモリー1GB
直販価格 2万8800円(保証期間1年モデル、3月8日より順次発売)

国内メーカーAndroidタブレットで初*となるRetina®ディスプレイ相当解像度のQXGA解像度(Quad-XGA:2048×1536ドット)と上下・左右170°の広視野角を持つ液晶パネルを採用した、9.7型4:3画面モデルです。デュアルコアCPU+クアッドコアGPU、10点マルチタッチの快適なタブレット性能だけでなく、一眼レフデジタルカメラで撮り溜めた写真の高解像度ビューワーにも適しています。
*2013年2月26日現在、当社調べ。日本国内で発表・発売されているRetina® ディスプレイ相当解像度、7型以上のAndroidタブレット端末として。

【10.1型液晶タイプ】
■TA2C-A41R3   画面解像度1280×800(16:10)/Android 4.1/ARM CortexTM-A9 1.6GHz(デュアルコア)/メインメモリー1GB
直販価格 2万5800円(保証期間1年モデル、3月8日より順次発売)

コンシューマーはもちろん、業務用タッチ端末にも利用しやすい10.1型ワイド画面モデルです。上下・左右170°の広視野角液晶パネル(10点マルチタッチ)や、グラフィック性能に優れるデュアルコアCPU、クアッドコアGPUを採用、ワイヤレスLAN(IEEE802.11 b/g/n準拠)、Bluetooth® 4.0+HS、miniUSBポート、miniHDMIポートなどのインターフェースも充実しています。

●関連サイト
オンキヨーダイレクト
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking