2013年01月31日15時30分

素敵デジカメ&アクセをひろみが駆け足チェック:CP+2013

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内最大級のカメラショー『CP+』(シーピープラス)が、1月31日~2月3日の4日間、パシフィコ横浜にて開催中。初日10~12時の“プレミアムタイム”に、私カメラ女子ひろみが駆け足チェックしてきましたよ。

オリンパスの組み写真機能と草花柄ジャケ

 まずは入り口を入ってすぐのオリンパス。『STYLUS XZ-10』の組み写真が撮れる新機能に触ってきました。

CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ

 フレームデザインを選び、タッチで指定したりしながら撮影します。手軽にこじゃれた写真が撮影でき、撮るのがすごく楽しくなる機能でした。

 この機種は草花柄とでもいうのでしょうか、クラシカルな模様のシリコンジャケット(別売)があるのも特徴。発売予定の3色のほかに、カラバリのアンケートをやっていました。投票すれば欲しい色が発売されるかも!? なお、アンケートに参加したらオリジナルのクリーニングクロスと付箋がもらえたのですが、クロスのロゴがシンプルに“ZUIKO”だけだったことに萌え萌えしました。

CP+2013ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ

 ちょうどステージも開催され、同社の小川治男社長や杉田幸彦 開発本部長が登壇。杉田氏は2013年のロードマップに言及し、“NEXT E、NEXT OM-D、NEXT PEN”と“NEXT STYLUSフラッグシップ”の登場を予告しました。楽しみですね!

CP+2013 ひろみレポ


憧れの25万円サイバーショットを観賞

 続いて、隣にブースを構えるソニーへ。ここで目にとまったのは、憧れのフルサイズコンパクト『サイバーショット DSC-RX1』の切断模型。うわぁ……センサーでけー。カメラ好きの知人が買ったと聞いてから憧れがさらに増している私ですが、25万円のカメラを買う勇気と自信がないのでしばらく指をくわえていることにします。

CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ


ビクセンの双眼鏡はこんなにカラフル

 CP+の会場は、長方形の会場内の外側に大手カメラメーカーが並び、内側に周辺機器メーカーなどが並んでいます。大手メーカー列を端まで進んだところで、内側の小ブースのほうへ目を移すと、カラフルなビクセンのブースが気になったので近づいてみることに。

CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ

 最近流行のクレイジーカラーの双眼鏡が並んでいました。カワイイ! 双眼鏡って旅行の時に持っていると楽しかったりしますが、あまり壊れる物でもないので古~いのをずっと使ってたりして。こんなデザインだったら買い換えのいいキッカケになりそう。ここでもカラバリのアンケートが行われていたので、欲しい色にシールを貼ってきました。


ペンタックスのタフカメラのゴツさに身もだえ

 それから、CP+で実機に触れてみたかった機種のひとつに、ペンタックスの『PENTAX WG-3 GPS』があります。常日頃、スマホの“Qi充電”搭載機種がもっと増えないかとヤキモキしている私。まさか防水デジカメに載ってくるなんて。……それも、代々続くごついデザインが超カッコよくて魅力的なこの機種に!

 実機を触ってチェックしてきましたが、あ~ん、やっぱりカッコイイ。もちろん充電台に置いたらチャージもできる。ただ、以前から気になっているやや垢抜けないユーザーインターフェースは変わらずでした。ん~ちょっと残念。

CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ

 ペンタックスブースでもうひとつ異彩を放っていたのが、『PENTAX Q10 エヴァンゲリオンモデル』。等身大近いアスカとレイの巨大フィギュアが、カメラを装着していました。

CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ


アクセとバッグと万能レンズにも心奪われた

 小物メーカーのブースで気になった参考出品もご紹介しましょう。

 エツミのブースで小さく展示しているシリコン製のちっこいカメラは、ミラーレスなどのホットシューに取り付けてSDカードを格納するアイテム。まだサンプルで、実際にはカメラそっくりのフィギュアのような物になる予定だそうです。カメラonカメラですねえ。

CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ

 それから、カメラ女子的に心惹かれたのがハクバのカメラバッグ。およそカメラバッグには見えないナチュラルでおしゃれなトートでありながら緩衝材入りのナイスアイテム。また、革製ストラップの根元が布テープなのを嫌がるお客さんの声に応え、すべてを革にしたというストラップも。こだわり派のカメラ女子にオススメしたいアイテムです。どれもぜひ商品化して欲しいところです。

CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ

 ぐるりと一周して、再度入り口近くのタムロンブースで大注目アイテムを発見! マイクロフォーサーズ用の高倍率ズーム『14-150mm F/3.5-5.8 Di III VC(35ミリ換算28-300)』の参考展示です。発売時期も価格帯も未定だそうですが、パナソニックの『GX1』を愛用する私としては、コレ1本で取材から旅行からすべてまかなえそうということで見逃せないレンズ。正式な発表が楽しみです。

CP+2013 ひろみレポ


女子が厳選したコンパニオンさんはコチラです

 さてさて最後にお楽しみ、コンパニオンさん。気になった方たちをちょっとご紹介。エプソンブースはヘソ出し衣装がキュートでしたよ。パナソニックブースはゴスロリテイストのビスチェ+チェックのミニスカにやられました。そして、ハッセルブラッドには花魁のような美女がいらっしゃって悩殺されました。

 

CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ
CP+2013 ひろみレポ


……以上、90分間でまわった駆け足レポートでした。CP+には注目製品がたくさんあり、すべてご紹介できないのが心残りです。足を運ぶ予定の方はぜひ現地で、行けない方は週アスPLUSの続報や週刊アスキー本誌のレポート記事をぜひお楽しみに!

■関連サイト
オリンパスイメージング
ソニー サイバーショット
ビクセン
ペンタックス
エツミ
ハクバ
タムロン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking