2013年01月21日15時30分

htc ButterflyのSIMフリー版にドコモSIMを挿してみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 編集部で見つけたhtc Butterfly。私が購入したものと何か違うなと思ったら“J”が無い! という事は……ジャパンじゃない海外版。きっと、副編集長ACCNのものだと思いますが、知らないフリをして自分の席で観察してみることに。

htc ButterflyのSIMフリー版にドコモSIM挿してみた htc ButterflyのSIMフリー版にドコモSIM挿してみた

 型番を見るまでもなく、日本版と比べて箱が2倍くらい大きい! なにが入ってるのかと思ったらACアダプターが同梱されていました。日本版は別売りです。

htc ButterflyのSIMフリー版にドコモSIM挿してみた
↑左が日本版のレッド、右が海外版のホワイトです。

 デザインや本体サイズに大きな違いはありませんが、液晶上部に“htc”の文字が。htc好きな私はこれだけで、羨ましいと思ってしまうのです。

htc ButterflyのSIMフリー版にドコモSIM挿してみた htc ButterflyのSIMフリー版にドコモSIM挿してみた

↑左の日本版には卓上ホルダ用の接点(写真中央)があり、“with Google”や“beatsaudio”、“4G LTE”などといった文字が並ぶ。右の海外版はシンプルにbeatsaudioのロゴだけ。

htc ButterflyのSIMフリー版にドコモSIM挿してみた
↑左の日本版はカメラ横に赤外線ポートがあり、“htc”の文字は控えめ。海外版はシンプルなぶん“htc”が大きくて主張してます。
htc ButterflyのSIMフリー版にドコモSIM挿してみた

 さて、本番はここから。SIMの種類はminiSIMなので、同じサイズのドコモのSIMを試してみました。

htc ButterflyのSIMフリー版にドコモSIM挿してみた

 SIMを挿した瞬間に“NTT DOCOMO”の文字が。すでに電話はできる状態のようです。

htc ButterflyのSIMフリー版にドコモSIM挿してみた

 データ通信するためには、いつものように(関連記事)APNの設定を行ないます。

htc ButterflyのSIMフリー版にドコモSIM挿してみた
↑htc Butterflyのスピードテストを実施。
  下り 上り
htc Butterfly 3.5Mbps 0.4Mbps

※東京・飯田橋の週刊アスキー編集部内にて測定。5回計測した平均。

 比較用にドコモの『GALAXY Note II』でも計測してみると、下り4Mbps、上り0.4Mbpsというほぼ変わらない結果に。

 ドコモ回線自体がちょっと遅く感じられましたが、SIMフリーなのは大きな魅力。EXPANSYSなどで取り扱っています。
 『PadFone 2』(関連記事)のような端末が日本でも発売されるようになったのでこれからはSIMフリー端末も発売に期待していきたいですね。

●関連リンク

EXPANSYSジャパン
 

著者および編集部は、技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の利用を勧めるものではございません。通信機器は各国の法律に基づいて利用してください。各国の法律に反して利用しても、著者および編集部は一切責任を負いません。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking