2013年01月21日10時30分

NFC対応機器のデータをワンタッチで保存『LLS-201』発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニーから続々とNFC対応のスマホやタブレットなどが登場しています。さらに、今ではWiFi対応カメラなど、ケーブルを使わずにデータのやりとりができる機器も多数登場しています。そこで、これらの機器のデータを便利にまとめようという製品が登場しました。

パーソナルコンテンツステーション LLS-201
予想実売価格 3万円前後(4月30日発売予定)

パーソナルコンテンツステーション LLS-201

 LLS-201で機器からデータを転送するには、まず専用アプリの『PCS Manager』(アンドロイド2.3以降、iOS6.0以降に対応)をインストールする必要があります。

 使用方法は、たとえばXperiaなどNFC対応のスマホでタッチするとWiFi接続され、LLS-201内に入っていない画像や動画のみ、差分で保存されます。NFC非対応機器の場合は手動でWiFi接続するか、USBポートやメモリーカード経由で保存します。

 本体内に保存した写真や動画は、スマホやタブレットPCなどからワイヤレスで再生が可能。HDMI出力端子もあり、1080/60p出力に対応しています。また、DLNA対応なのでDLNAサーバー機器としてほかのAV機器から参照できます(DTCP-IPは非対応)。アプリを経由して、TwitterやFacebook、YouTubeやPlayMemoriesへアップも可能です。
 
 注目はビデオコンバージョン機能をもっていること。ハードウェアトランスコーダーを搭載しており、AVCHDファイルを本体内で変換して、AVCHDファイルが視聴できないスマホやタブレットでも、ストリーミングや保存して再生ができます。

パーソナルコンテンツステーション LLS-201
パーソナルコンテンツステーション LLS-201

●おもなスペック
HDD:1TB
通信機能:802.11a/b/g/n、NFC
インターフェース:USB2.0(給電対応、最大2.1A)、メモリースティック デュオ/SD
カードスロット、HDMI出力
再生対応画像:JPEG、MPO、RAW
再生対応動画:AVCHD、MP4、MPEG2 SD、MOV、3GPP(3GPP2)、AVI、MPEG1
サイズ/重量172(W)×172(D)×32(H)mm/約500g

 ひとことで言うならば、NFC対応で無線接続が可能なNASです。NFC対応スマホなどをもっている人なら1台あると便利ですね。

■関連サイト
ソニー

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking