2013年01月17日19時00分

『TOUGHBOOK』Windows8搭載モデル 2月12日に発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 パナソニックが、頑丈さがウリのノートPC『TOUGHBOOK』シリーズ最新モデル4機種を発表しました。すべてWindows8を搭載。CPUの変更などでパフォーマンスも向上。ドコモのLTE“Xi”内蔵のオプションを用意したモデルもあります。

TOUGHBOOK CF-C2
予想実売価格 23万円前後
2月12日発売予定

TOUGHBOOK, TOUGHPAD
TOUGHBOOK, TOUGHPAD

 TOUGHBOOKシリーズのノート型で最も軽量。12.5インチ(1366×768ドット)の液晶ディスプレーを回転させて、タブレット形状にもできるモデルです。5点マルチタッチ操作に対応しています。
 特徴は、まず76センチ(6面)、30センチ(26面)の落下試験をパスした耐衝撃性。ディスプレーとキーボード側どちらも四隅を補強しています。防水性能はIPX4、X5相当、防塵性能はIP5X、6X相当。次に、屋外でも見やすい500カンデラの高輝度液晶。0℃~50℃の環境でも使用できます。バッテリー駆動時間は約11時間と長く、屋外で使うときに安心です。手袋などを装着していても操作しやすいデジタイザーペン付きです。

CF-C2AHCZZBJ おもなスペック
液晶ディスプレー:12.5インチIPS(1366×768 ドット)
CPU:Core i5-3427U vPro(1.8GHz)
メモリー:4GB(最大8GB)
グラフィック:Intel HD Graphics 4000
ストレージ:500GB HDD
通信機能:802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0
インターフェース:USB 3.0×2、USB.2.0×1、HDMI、ギガビットLAN、SDXCカードスロット
バッテリー駆動時間:約11時間
サイズ/重量:299(W)×217.3(D)×42(H)mm/約1.81kg

 Windows7のモデルもあります。

TOUGHBOOK CF-19
1月29日発売予定

TOUGHBOOK, TOUGHPAD

 こちらも、10.1インチ(1024×768ドット)の液晶ディスプレーを回転させてタブレット形状にできます。90センチ耐落下、防水・防塵。
 ドコモのLTE“Xi”機能をオプションで付加することができます。速度は下り最大75Mbpsです。また、500GB HDDのほか128GB SSDも選べます。

 さぁ~どんどんタフでマッチョになっていきますよ~。

TOUGHBOOK CF-31
1月29日発売予定

TOUGHBOOK, TOUGHPAD

 13.1インチ(1024x768ドット)液晶を搭載。120センチの落下試験をクリアーしたモデル。こちらもXiオプションあり。

 ハンドルと一体になったタブレットタイプもあります。医療現場向けのモデルも用意。

TOUGHBOOK CF-H2
1月29日発売予定

TOUGHBOOK, TOUGHPAD
TOUGHBOOK, TOUGHPAD

 10.1インチ(1024x768ドット)液晶を搭載。CPUはCore i5-3427U vPro(1.8GHz)、HDDは320GB、メモリー4GBとタブレットにしてはなかなかのスペックです。

■関連サイト
パナソニック プレスリリース
パナソニック 法人向けPCサイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking