2013年01月18日12時00分

パターゴルフが美しすぎるiPadアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Wonderputt

『Wonderputt』
バージョン:1.0.1
App Store価格:85円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

 反射神経ゼロの筆者。ゲームはアクションものよりも箱庭系(?)が大好物。これまでPC向けフラッシュ版(関連サイト)しかなかった『Wonderputt』が、ついにiPadに降臨。いつでもどこでもPC版よりも快適にプレーでき、惚れまくりだ!

ギミック満載のパターゴルフゲーム
Wonderputt

 Wonderputtは、いわゆるパターゴルフゲーム。ドラッグで打球の強さと方向を調整し、指を離して打つ。カップに沈めれば1ホール終了。各ホールにしかけられたギミックをうまく活用しながら全18ホールを制覇すれば、めでたく1ラウンド終了ッス。筆者のように反射神経ゼロでも、落ち着いてプレーできるのがグッドだよ。

 嬉しいのはゲームオーバーがないこと。ホールごとの規定打数(=パー)は決まっているけど、パーを超えてもスコアーが伸びないだけ。1ラウンド目でじっくり仕掛けを読み解くのが高得点を狙うコツ。

魅力はなめらかなアニメーション
Wonderputt
Wonderputt

 魅力もなにも、もう見ればわかる。とにかく美しい! ポップなデザインも、なめらかなアニメーションも、落ち着いたBGMも、すべてが美しすぎる! 特にアニメーションがかわいい。小さい牛やトラックやお魚たちがチョコマカ動くの、見てるだけで微笑ましくなる。

 見たい部分をズームできないのは残念だけど、ゲームを進めていくうちに思わぬ部分が動いたりして。あえてズームさせないのも計算のうちというか、デザインの一部ってことで許せちゃうな。

バッジを集めるといったやりこみ要素も
Wonderputt

 そしてWonderputtは美しいだけじゃなく、やり込み要素もあるのがすばらしいところ。わかりやすいのが、さまざまなミッションをクリアーするともらえる全12種類のバッジ。最初の9ホールが終わったらもらえる簡単なものから、各ホールに浮かぶ虹色のアイテム“ワンダー”をすべて集め、コース右上にかかる虹を完成させる、といったかなり根気のいるものまであるので飽きない。18ホールしかないけど、これなら繰り返し遊びたくなる!

 いかに少ない打数で回るかだけでなく、スコアーを伸ばす余地があるのも◎。ホールごとの経過時間や獲得したワンダー数も考慮され、挑戦する甲斐がある。ちなみにワンダーは1ラウンド目には見えないけど、2ラウンド目からコース上に現われ、高得点を狙いやすくなる。

自分の実力を確認
Wonderputt

 自分の実力を“leaderboards”で確認できるのも楽しい。ただしアップルの『ゲームセンター』で交流できるのみなので、せめてSNS共有機能ぐらいは欲しい。PC向けのフラッシュ版には、TwitterとFacebookにスコアーを投稿する機能がある。iPad版にも搭載熱望!

____________________________

『Wonderputt』
バージョン:1.0.1
App Store価格:85円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c) 2012 Damp Gnat Ltd.

AppStore アプリをダウンロード


その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking