2013年01月11日14時30分

地上最強iPad miniケースを投げてみた~象が踏んでも壊れない?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ホントに象が踏んでも壊れないかどうかわかりませんが、おそらく地上最強と思われるCase-Mate製iPad mini用ケースをご紹介します。

Case-Mate iPad mini Tough Xtreme Case
象が踏んでも壊れない地上最強iPad miniケースを投げてみた
価格:6980円

 本製品はワタシが全幅の信頼を置くCase-Mate製で、日本国内ではモバイルガジェットショップがうがう!が正規代理店として販売しています。

秘密は二重構造
象が踏んでも壊れない地上最強iPad miniケースを投げてみた

 この製品最大の特徴は、Case-Mate得意のツーピース構成。ボディーはDuoFlex素材、液晶画面はPolyCore素材で保護することにより、非常に堅牢な保護性能を実現しています。“米軍MIL規格準拠製品”と謳うだけありますね。

前面プロテクターを装着してから……
象が踏んでも壊れない地上最強iPad miniケースを投げてみた
背面ケース本体に収納
象が踏んでも壊れない地上最強iPad miniケースを投げてみた
比類ない防御力を実現!
象が踏んでも壊れない地上最強iPad miniケースを投げてみた

 さて実際に装着してみましょう。“米軍MIL規格準拠製品”と言っても、装着はそれほど面倒ではありません。前面プロテクターを装着してから、それを背面ケース本体に納めるだけ。厚みのある前面プロテクターが液晶画面を覆うことで、前面への一定の衝撃にも耐えられるのでしょう。

ある程度の水・埃の侵入も防ぎます
象が踏んでも壊れない地上最強iPad miniケースを投げてみた

 なおイヤホン端子、Ligthning端子などは上の写真のようにオス型カバーで保護するので、ある程度の水や埃の侵入を防ぐことが可能です。これだけ厳重にカバーしていても、電源ボタンやボリュームボタン、そしてホームボタンの操作性がほとんど損なわれていないのがCase-Mateならではの作り込みですね。

 ただし重量増だけは覚悟してください。

装着前312グラム
象が踏んでも壊れない地上最強iPad miniケースを投げてみた
装着後526グラム
象が踏んでも壊れない地上最強iPad miniケースを投げてみた

 iPad miniの実測重量が312グラム、それが装着後には526グラムとなります。つまり214グラムの重量増です。

 9.7インチiPadの重量(カタログ値)が652~662グラムなので、iPad miniがそれに迫る重量となってしまうわけです。

iPad miniを投げてもらました
象が踏んでも壊れない地上最強iPad miniケースを投げてみた

 しかしその代わりに、上の写真のような感じで、わりと気楽に編集部の渡辺嬢にiPad miniを放り投げてもらえるほどの保護性能が手に入ります。ホントは運動場で円盤投げのように放り投げて、着地点に落ちているiPad miniが無傷であることを確認して、無意味に歯を出して「ニカっ」と笑う動画でも用意したいところですが、私物のiPad miniなので上の写真でご勘弁ください。

そして背面にスタンドがあり……
象が踏んでも壊れない地上最強iPad miniケースを投げてみた
立てて使えます
象が踏んでも壊れない地上最強iPad miniケースを投げてみた

 イロモノのように思われるかもしれませんが、最近スポーツ選手などがフォームをその場で確認するため、タブレットを活用していることが多いと聞きます。『【MIL-SPEC準拠】Case-Mate iPad mini Tough Xtreme Case』は、たとえばアイスリンクで、サーキットで、サッカー場や野球場で、ラフにiPad miniを使うための絶好のケースではないでしょうか?

【MIL-SPEC準拠】Case-Mate iPad mini Tough Xtreme Case
メーカー:Case-Mate
販売:モバイルガジェットショップがうがう!
価格:6980円
カラー:Black/Charcoal、Lipstick Pink/Red、Military Green/Orange
製品販売サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking