2013年01月09日17時22分

ファーウェイ初のWindows Phone8端末『Ascend W1』:CES2013

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ファーウェイは同社初のWindows Phone8搭載機『Ascend W1』を発表しました。

『Ascend W1』

 Ascend W1は、4インチのIPS液晶を搭載し、CPUはデュアルコアであるSnapdragon S4 MSM8230を採用。スペックはハイエンドのAndroidスマホと比べて見劣りするものの、同社の独自技術と1950mAhのバッテリーにより、待機時間は470時間となっています。

 カラバリは青、赤、黒、白の4色。また、マイクロソフトから18ヵ月間のアップデートサポートを受けられ、期間中は常に最新のWindows Phone OSを使用可能です。

『Ascend W1』 『Ascend W1』

 発売時期は中国、ロシアでは1月中に、西欧と中東の各国やアメリカなどでも順次となっていて、日本での発売は未定です。

 だんだんと種類が増えてきているWindows Phone。これからの動きが見逃せませんね。

●おもなスペック
OS:Windows Phone8
CPU:MSM8230(1.2GHz、デュアルコア)
メモリー:512MB
ストレージ:4GB(マイクロSDHCカード対応)
カメラ:約500万画素(インカメラ30万画素)
ディスプレー:4インチ(480×800ドット)
バッテリー:1950mAh
サイズ:63.5(W)×10.15(D)×124.5(H)mm

●関連サイト
HUAWEI Device(英文)

CES2013まとめ:世界最大家電ショウ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking