2013年01月03日12時00分

ルー大柴の声で自撮りが楽しめるAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ルー大柴のCamera

『ルー大柴のCameraでLet's TOGETHER
作者:imc_planning
バージョン:1.0.1
対応OS:2.1以上
Android Market価格:630円(リリース記念キャンペーン中は315円)
(バージョンと価格、対応OSは記事掲載時のものです)

ルー大柴のCamera

 スマホやタブレットには本体背面のメインカメラとディスプレー面のサブカメラが用意されている。自分で自分を撮影する場合はディスプレーを見ながら撮影するため、サブカメラを使うのが一般的。しかし、サブカメラはメインカメラに比べて有効画素数が少ない場合が多く、高画質での撮影ができない。そこで、メインカメラで高画質の自撮りがしたいという人にオススメなのが本アプリ。

操作方法をチェック
ルー大柴のCamera

 アプリの初回起動時には、操作方法が表示されるので確認しておこう。OKをタップするとスタート画面が表示される。再度操作方法を確認したい場合は、スタート画面の“HOW TO”をタップすればオーケー。

撮影方法を選ぶ
ルー大柴のCamera

 また、BGMとして音声で使い方の説明も聞ける。この音声を担当しているのがルー大柴氏。もちろんすべて“ルー語”なのでノリノリな気分で撮影できる。撮影は“1人縦撮り”、“1人横撮り”、“2人横撮り”、“2人縦撮り”の4種類が用意されている。

位置を音声で指示
ルー大柴のCamera

 撮影方法をタップすると、撮影モードに切り替わる。メインカメラを自分のほうに向けてると、音声「Faceが入ってないよ」や「少しUP!」などルー語でカメラ位置を指示してくれる。ガイド内に顔が収まると、「OK!」のアナウンスのあとカメラ位置をキープしておけば、“はいTogether!”の合図とともに、シャッターが自動で切られる。シャッターを押さなくていいので、手ぶれを防げるのがイカス!

美顔補正機能でほんのり小顔に
ルー大柴のCamera
一発補正で明るくしてみました
ルー大柴のCamera

 撮影したあとは“撮影画像の編集”をタップすると、“美顔補正”と“逆光補正”がワンタッチで行なえる。美顔補正では肌の色を白くし、不自然にならない程度に顔を小さくし目をハッキリと加工してくれる。

 撮影した写真は本体に保存したり、SNSへの投稿も可能。さらに笑顔検出での自動シャッター機能も装備している。自撮りに使う以外にも、恋人や子どもを撮影するときに使えば、ルー語で緊張がほぐれ笑顔になること間違いなしだ!

『ルー大柴のCameraでLet's TOGETHER
作者:imc_planning
バージョン:1.0.1
対応OS:2.1以上
Android Market価格:630円(リリース記念キャンペーン中は315円)

※Android端末は多くの機種・バージョンがあるため、特定の機種によっては誤動作・不具合などが発生する可能性があります。必ずご使用の機種で正常に動作することをご確認ください。

■ダウンロードはコチラから■
ルー大柴のCamera

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

【お知らせ】
 この連載が電子書籍になりました! 特に評判の高かったアプリを厳選し、内容を改訂してご紹介しています。さらにAndroidを使いこなしたいユーザーにおすすめの一冊です。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking