2012年12月08日12時00分

このトゥギャリはつぶやきの宝石箱や~

範馬勇次郎とロシア語【トゥギャッター通信】第108回

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。『空想科学読本』で知られる柳田理科雄氏による刃牙の考察や、戦時中のロシア語教科書の生々しい文例などなど、ツイッターでみんなが盛り上がった話題をまるっとチェック!

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

知られざる業務用ディスプレーの世界、“ナナオ”のすごさ

 映像会社や医療機関などの特殊な環境で使われるため、一般のものより高画質が求められる“業務用ディスプレー”。本記事は、その業務用ディスプレーについてのツイートをまとめたもので、ナナオが話題の中心だ。

 同社が重視しているのは、薄さや低価格ではなく、品質のバラつきの少なさだという。例えば1本のアニメを複数のスタジオで制作している場合、各スタジオでディスプレーの色再現性が違うと、最後につないだときに色が変わってしまう。品質のばらつきがなければ、この問題は防げるわけだ。組み立てまでの工程を自社でまかない、人と技術、顧客を重視しているとも評価されていた。その信頼性は、1000台単位で使っていても、故障率が年0.1%以下だということに表れている。仕事にパソコンを使ってる人なら要チェック。

Togetter:知られざる業務用ディスプレーの世界とナナオの強み

 

 

柿を持った人が電車に駆け込み→柿だけ乗車

 世の中には、困ったマナーの持ち主がいるもの。しかしそういう人には、いつか天罰が下る……そう思わせるまとめをTogetterで発見した。記事にまとめられているのは、柿が入ったビニール袋が、持ち主不在のままドアのそばでたたずんでいる写真だ。実はこれ、袋を持った人が駆け込み乗車を試みたものの、ドアに人が入れず、ビニール袋だけが“乗車”したために、このような事態になったのだという。残された柿たちの姿には哀愁が漂っており、持ち主が駆け込みをしなければこんなことには……とつい考えてしまう。インパクト大の本記事は必見だが、駆け込み乗車はくれぐれもしないように。

Togetter:大量の柿を持った男が駆け込み乗車するも柿だけ乗車に成功!

 

 

コーンポタージュのコーンを残さず食べる裏技

 コーンポタージュ缶に入ったコーンをすべて飲むのは意外と難しい。飲み口に引っかかったコーンを吸いだそうとしたり、缶を叩いたりしてもなかなか出てこない……という経験をしたことがある人も多いはず。そんな苦労を吹き飛ばす、目からウロコの裏技がTwitterで広まっていた。

 やり方はいたって簡単で、飲み口の下を押してへこませるだけ。もともとは流体力学を教えている教授から教わった話だという。実際試してみた人によれば、全部飲んだ後に、口をつけて残った粒を吸い出すとコロっと出てきて飲みやすかったようだ。まとめを読んで、試してみてはどうだろう。

Togetter:【これはすごい】コンポタージュの缶のコーンを効率的に食べる方法がついに解明される!

 

 

祖父が戦争の時に使っていたロシア語の教科書が物騒すぎる

 外国語を習うとなれば、勉強に使う教科書選びが重要だ。しかし、これはちょっと使えなさそう……というロシア語の教科書の写真がTwitterで話題になっていた。その教科書は、ツイートした人物の祖父が戦争中に使っていたものだそうだが、収録されている単語が「殺せ」や「(銃を)撃て」など、物騒なものばかり。例文のシチュエーションも、「捕虜の尋問」など、今ではまずありえないものだ。

 この教科書は、ツイート主が大学生の時にロシア語を勉強すると言ったところ、「これを参考にしろ」と祖父がくれたものだそう。しかし、今日ではさすがに使えないだろうと放置していたらしい。そのインパクト大な内容から、「実用的な表現や語句が生々しい」や「時代の流れを感じさせる」など、驚きの反応が上がっていた。現代とのギャップを楽しむもよし、歴史的価値に感心するもよし、ぜひ読んで欲しいまとめだ。

Togetter:じいちゃんが戦争の時に使ってたロシア語の教科書が物騒すぎてやばい

 

 

『グラップラー刃牙』を科学的に検証

 人を背負って水の上を走る、鉛を握りしめてダイヤモンドに変える──。格闘マンガ『グラップラー刃牙』シリーズは、そんな荒唐無稽とも思えるシーンが魅力だ。では、作中の描写を現実世界で再現するとどうなるのか。アニメや漫画、特撮などのSF設定を科学的に検証する『空想科学読本』の著者として知られる柳田理科雄さんが検証していた。

 例えば、人を背負いつつ10mの川を走って渡るシーンでは、2人の合計体重を230㎏、川を渡るのに2秒かかるとしたら、その間に水面を670回以上蹴れば、体重を支えられると予測していた。実際に数値を見せられると、いかに異常かということが分かるはず。まとめをよめば、ファンならずとも本編が読みたくなってしまう!?

Togetter:範馬勇次郎は黒鉛を握り締めてダイヤモンドに変えた。握力は34tであるッッby柳田理科雄

 

 

次点のトゥギャり

 そのほか、今回紹介しきれなかった興味深いトゥギャりをリンクでどうぞ。トゥギャ通が好きな人は、こちらも楽しめるかもしれません。

【ネタ・お笑い】
出会い厨がスペック聞いてきた スペック良すぎwww

【ニュース】
笹子トンネル崩落から脱出したNHK記者のインプレッサに注目が集まる

【ニュース】
テレビつけたら政見放送でマック赤坂が荒ぶってたwwww

【ネタ・お笑い】
モバゲーの「美少女競泳メドレーバトル」がすごいらしい

【ネタ・お笑い】
客がイオンへ出したあるクレームが大人気! 対応したらWAONカードを作りたいとの声多数!

【仕事】
世界のキャリアポルノ事情 ? なぜ日本に多いのか?

 
協力:Togetterトゥギャッたん

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking