2012年12月11日08時30分

ベスト・オブ・ベストバイ2012、投票&審査結果を大発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
 週アス ベスト・オブ・ベストバイ2012

 iPhone5や小さいiPadやWindows8や高級おカメラが発売され、2012年もアツく盛り上がりましたね。みんなたちが購入したものや欲しかったものなどを、週アスの推薦プロダクトから選出する“ベスト・オブ・ベストバイ”の投票と審査は、週アスPLUSでの投票、ASCIIフェスでの投票、編集部とライターで構成する審査会を経て無事に終了いたしました。結果は週刊アスキー12月10日発売号に掲載していますが、ここではあらためてみんなたちからの投票結果と、週アス編集部員のベストバイだったモノをご紹介しましょう!

スマートフォン部門

1位 iPhone5
2位 GALAXY Note II SC-02E
3位 HTC J ISW13HT
4位 Xperia SX SO-05D
5位 Optimus G L-01E

 納得の結果です。iPhone5は週アスPLUSでもASCIIフェスでも得票数はダントツ、全製品中で1位でした。2位には、Androidの大画面化を推進し、ペン入力という新しいスタイルを確立したGALAXY Noteに。
 

iOS&Androidタブレット部門

1位 iPad mini
2位 Nexus7
3位 第4世代iPad Retina
4位 Kindle Fire HD
5位 Kindle paperwhite

 票がiPad miniとNexus7で割れ拮抗した結果になりましたが、僅差でiPad miniが最多の票を獲得しました。Kindle Fire HDとpaperwhiteは電子ブックリーダーですが、特別にエントリーしたところ意外に票が集まりました。実際に買った人も多かったのかな?
 

Windows8タブレット部門

1位 Surface
2位 ICONIA W510D
3位 VivoTab TF801C

 日本未発売、しかもWindows8ではなくWindows RT搭載の“特別エントリー”機が1位になりました。特にASCIIフェスでの人気が高く、週アス読者の新しもの好きを証明する結果に。
 

ノートPC部門

1位 VAIO Duo 11
2位 Let'snote AX
3位 MacBook Retina 15インチ
4位 MacBook Air 11インチ
5位 dynabook R822

 超軽量ウルトラブックやWindows8変形ノート、ふつうのノートPC、とバラエティーが豊富すぎてみやの編集長に「3部門に分けるべし」と進言された部門を制したのは変形タイプのVAIO Duo 11。ただし、票数はLet'snote AXとMacBook Retina 15インチモデルと競り合いました。
 さらに、最優秀賞はここからMacBook Retina 15インチに!! 編集部でも購入者が多く、ジャイアン鈴木なんて2度買ったくらいでした(詳細は週刊アスキー12月10日売号『2012ベスト・オブ・ベストバイ』特集を見てネ)。
 

デスクトップPC部門

1位 iMac 21.5インチモデル
2位 VALUESTAR N VN770
3位 NEXTGEAR i60PA6

 発売されたばかりのインパクトか、iMacが1位を獲得。ただし強い印象を残した製品は少なく、低調な内容に……。審査会では、インテルの『NUC』に期待が集まりました。心をとらえるのはスペックだけじゃないもんね!
 

周辺機器部門

1位 iPod touch
2位 タッチマウス t620
3位 ScanSnap iX500
4位 光BOX+
5位 Wedge Touch Mouse

 ノートPC同様「多すぎて決めるのがタイヘン」と審査員が音を上げかけましたが、読者票はiPod touchに。Windows8のタッチUI向け入力機器も人気となりました。
 

デジカメ部門

1位 EOS 6D
2位 D600
3位 サイバーショット DSC-RX1
4位 PENTAX Q10
5位 α99

 デジカメも豊作な1年でした。読者票は順当に、キヤノンのEOS 6DとニコンのD600に分散。おカメラ好きみやの編集長が推していた、フルサイズセンサー搭載コンパクトのサイバーショットとα99も健闘しました。
 

自作パーツ部門

1位 Core i5-3570K
2位 SSD 840 Pro
3位 BDR-S08J-BK

 プライスパフォーマンスの高さが評価されて、Core i5-3570Kが1位を獲得。全体的に、週アスPLUSでの投票よりASCIIフェスでの投票数が多く、イベントに来場するみんなたちの自作熱を垣間見ることができました。
 

週アス編集者 驚愕のベストバイとは?

 週アス12月10日発売号の特集では、デジギア大好きな週刊アスキーの編集者たちに「2012年に買ったもの」アンケートを実施しました。すると、「あらためてリストにすると自分に絶望します」と答えたジャイアン鈴木を上回る買い物大魔神が!!

あたらしデスク

 あたらしデスクです!!

 購入したものリストを全部掲載したらあたらし家がどうなるか心配なので掲載できませんが、ThinkPad X1 Carbon(これはいい)、Kindle Fire HDとKindle Paperwhite(えっ両方?)、iPad3 SIMフリー版とWiFi版(ええっ両方??)、nasne2台(なぜ2台???)、そのほか「まだ使ってない」、「覚えてない」というものが数点……。

 「今年はたいしたもの買ってなかったなあという残念感と、ほとんど使ってないものがけっこうあるなあという罪悪感で2度へこんだ。反省する機会を与えていただいたことに感謝します」というコメントもありました。スマホしか買わなかった竹子はある意味尊敬しますけど、けっこう本気で心配です。

 なお、各部門の最優秀賞は週刊アスキー12月10日発売号でご確認くださいませ。

 一部の製品は、アマゾンの特設サイト(外部リンク)でも購入できます!
 年末の買い物計画がまだ決まっていない方は、この投票結果や『2012ベスト・オブ・ベストバイ』の審査結果を参考にしてみてね。

【週刊アスキー 15周年記念特大号はAmazonでも!】

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking