2012年12月01日12時00分

このトゥギャリはつぶやきの宝石箱や~

TBSと9÷0【トゥギャッター通信】第107回

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。ツイッター上でブームにもなったTBS公式アカウントのツイートと、9÷0=0と教えている小学校の話題などなど、ツイッターでみんなが盛り上がった話題をまるっとチェック!

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

「きこえますか……」TBSが視聴者の脳内に直接語りかける!?

 最近Twitterで流行しているのが、「きこえますか……きこえますか……」で始まる、「脳内に直接訴えている」という設定のつぶやきだ。このネタを使って、何とTBSテレビの公式アカウントが年末は他局の番組ではなくTBSを見るように……と宣伝していた。

 お固いと思われがちな放送局がネタツイートをしたことがウケたのか、TBSのアカウントには多くの返信がよせられることに。しかしその大半は、「アニメを全話一挙に放送してほしい」や「他局アニメの二期作品を作ってほしい」など、アニメ放送に関する無茶ぶりばかり。これにはTBS側も、「なぜ……多く……アニメの声が……私の……心に……届いているので……しょうか」と困惑していた。Twitterならではの、企業と一般人とのフランクなやり取りが楽しいまとめだ。

Togetter:(……きこえますか…きこえますか…視聴者の…みなさん… TBSです… 今… あなたの…心に…直接… 呼びかけています…)

 

 

電子書籍の気になるポイントをおさらい

 アマゾンが『Kindle』の日本版を発売したこともあって、最近、電子書籍が気になっている人も多いはず。今週のTogetterには、電子書籍に関して熱く語り、自分でまとめていた記事が投稿されていた。『Kindle Paperwhite』などの端末紹介、“Kindleストア”やソニーの“Reader Store”といったプラットフォームの解説など、幅広くつぶやいている。それぞれの特徴も記されているので、どの端末を買うか悩んでいる人には参考になるはず。

 まとめの後半では、余白のない全画面表示を実現するなど、『Kindle Paperwhite』向きの電子書籍を作るコツも紹介している。さらには、電子書籍を個人出版できる媒体の紹介、ツイートに対して寄せられた質問の質疑応答まで用意。ボリュームたっぷり、最初から最後までじっくり読んでほしいまとめだ。

Togetter:電子書籍のノウハウを徹底的にまとめてみた!

 

 

小学生の問題とは思えない難問……「9÷0」の答えは?

 “9÷0”の答えは“0”──。こんな算数の問題がTwitterで話題となっていた。きっかけは、息子の宿題を手伝っているときにこの数式が出てきたという人のブログを、ある人物がツイートで紹介したこと。実は答えの“0”は不正解だ。例えば、“8÷4=2”のような割り算は、割る数(この例なら“4”)を移行して答えに掛けることで、“2×4=8”となり、式が正しいことが証明できる。ところがこの手順で“9÷0=0”を証明しようとすると、“0×0=9”ということになってしまい、矛盾が起きてしまう。“9÷0”は算数の根本を揺るがしかねない難問なのだ。

 “9÷0”が小学生の計算プリントにあっさり出てきたこと、“0”が正解だとされていたことに多くの人が驚き、「このような事態を防ぐために教員は数学の知識を身につけるべき」といった教育システムの見直しを提案する声も上がっていた。算数に苦手意識がある人は、読むと新しい発見があるかも。

Togetter:小学校には9÷0=0というオレルールがあるらしい。

 

 

ちょっぴり悲しい漫画『頑張れマンボウちゃん!』

 体長が3m、体重が2トンを超えるこえることもある巨体が特徴のマンボウ。何となく屈強そうなイメージを受けるが、実は壁にぶつかったり、ひなたぼっこ中に打ち上げられたりすることで、あっさり死んでしまうとのこと。

 その生態をネタにした4コママンガがTwitterに投稿されて話題を集め、読者から「貧弱すぎワロタ」や「生まれ変わってもマンボウにはなりたくない」といった哀れみの声が寄せられていた。マンガは、「回転寿司のマグロには高確率でアカマンボウの魚肉が使われている」といった雑学もあって読み応え十分。リンク先の全話をぜひ読んでみてほしい。

Togetter:【全Twitter民が泣いた】twitter四コマ漫画「頑張れマンボウちゃん!マンボウの死因を探ろう」が話題に!

 

 

「きこえますか……」、ソースのコメントに直接問題を書いたとしたら

 こちらも、「きこえますか……きこえますか……」をネタにしたTwitter大喜利のまとめ。ソフトをプログラミングする際には、その文字列(ソース)が何を意味しているのかというコメントを残しておくことがある。「脳内に直接訴えている」という元ネタを「ソースのコメントに直接書いています」と改変し、問題のあるプログラムをあるあるネタとして紹介する遊びがTwitterで流行していた。

 「弄りすぎて、メンテナンス不能です」や「アプリ使ってたらクラッシュしました」など、作者などに直接言えばいいことを、わざわざソースのコメントに書くという設定が笑いを誘う。プログラマーならずとも必見の面白さだ。

Togetter:ソースのコメントに直接書く人たち

 

 

次点のトゥギャり

 そのほか、今回紹介しきれなかった興味深いトゥギャりをリンクでどうぞ。トゥギャ通が好きな人は、こちらも楽しめるかもしれません。

【IT・Web】
ソフトバンク、下取り価格を大増額。計400000円分の例も #softbank

【ネタ・お笑い】
#どさくさに紛れて新党つくろうぜ まとめ

【生活】
東大レゴ部がレゴで”二郎”を表現!ヤサイマシマシニンニクアブラカラメ

【科学・教養】
東大地文研地理部の立体地図は今年もすごい

【科学・教養】
駒場祭、天文部プラネタリウムの反応まとめ

 
協力:Togetterトゥギャッたん

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking