2012年11月30日08時00分

Firefox17登場や、LINEの新サービスが続々などニュース14本【WSN】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 毎週厳選したソーシャルの話題をお届けする週刊ソーシャルニュース(WSN)。トップニュースの詳細な解説は、週刊アスキー12月18日号(12月4日発売)の新連載ページ“ネット早耳かわら版”にて掲載。

■『Firefox17』が公開ソーシャルサービス連携やプラグインブロック機能を搭載
 Mozillaが開発するブラウザー『Firefox』の最新バージョンとなる『Firefox17』がリリースされた。目玉は"Facebookメッセンジャー"との連携と、Flashなどのプラグインをブロックする新機能"Click to Play"だ。

週刊ソーシャルニュース2012年11月30日

■総選挙を前に自民党の安倍晋三総裁がFacebookのフィード購読者数1位に
 大物政治家にはめずらしくほぼ毎日本人による更新があり、ほとんどの投稿に1万を超える"いいね!"が付いている。

週刊ソーシャルニュース2012年11月30日

■Facebookが利用規約の改定案を提示ユーザーの投票制度撤廃が波紋を呼ぶ
 21日に公開された改定案には投票制度廃止のほか、ユーザーデータの削除などに関する気になる条項も記載されている。

■番号を知らない友だちにも電話できるFacebookの音声通話サービスが開発中?
 新サービス"social calling"をフランスの通信キャリアOrangeと共同で開発中。来年初頭にはリリース予定とのこと。

■LINE、新機能などのモニターを行なうユーザー組織"LINEサポーターズ"誕生
 公式アカウント"LINEサポーターズ"と友だちになると登録完了。12月以降にアンケートなどが送られてくるという。

■LINEにアバターを使ったコミュニケーションツール登場
 11月21日にプレオープンしたiPhone、Androidアプリ『LINE Play』は、LINEアカウントでログインし、自分そっくりのアバターを使って仮想空間で友だちとチャット(1対1、グループ)などをして遊ぶことができる。正式オープンは12月の予定。

週刊ソーシャルニュース2012年11月30日

■LINEにクリスマス&お正月バージョンの限定スタンプ登場
 ムーンやブラウンはもちろん、ディズニー、ハローキティ、スヌーピー、リラックマ、ドラえもんなど有名キャラクターも含まれている。

週刊ソーシャルニュース2012年11月30日 週刊ソーシャルニュース2012年11月30日

■LINE連携アプリがGoolgePlayのランキングでトップ独占
 11月28日現在、GooglePlayの無料アプリランキングで『LINE POP』がトップを走り、ほかにも本体の『LINE』アプリを含めた7タイトルがトップ20にランク入りしている。

■Facebookの株価が上昇中
 上場時は不振だったFacebookの株価がこの1ヵ月で28%上昇、7月以降の最高値を記録した。

■LINEがFacebookとの連携を開始
 『LINE』はAndroid版アプリで、Facebookアカウントによる登録などFacebookとの連携を開始した。

■Android版LINEアプリにトラブル発生
 11月26日にリリースしたLINEのバージョン3.3.0にはFacebookとの連携機能が実装されていたが、正常に機能しなかったため一時機能を停止した。

■LINEに総選挙用公式アカウント登場
 公式アカウント“LINEみんなの総選挙”を友だちにすると、総選挙のマメ知識などをトーク経由で読むことができる。また、12月16日の選挙当日には開票速報も配信される。

■Facebook GiftsにiTunesが追加
 Facebook上で友だちにプレゼントを送ることができるサービス“Gifts”に、“iTunes”のギフトカードが追加された。現在はアメリカ国内のみ利用可能だが日本でも期待したいサービスだ。

■Facebook、コンバージョン測定ツール提供へ
 オンライン小売業者向けに、自社の広告を見たユーザーの購入行動を測定、追跡するための新ツールの提供を開始。

■“Google Play”のレビュー欄で“Google+”アカウントが必須に
 匿名ユーザーによるネガティブな投稿が目立った“Google Play”のレビュー欄だが、今後は“Google+”アカウントでのログインが必須となり、レビューはすべて本人の名前と写真にリンクされて公開されることになる。

■週刊アスキー 連載ページ『ネット早耳かわら版』
 リニューアルしてパワーアップしたネット情報満載の連載ページ。SNSを使いこなすテクニックやウェブアプリやサービスの紹介、ソーシャルメディアの話題など、盛りだくさんの4ページでお届けしている。

■著者紹介-田口和裕
 ソーシャルの話題を常に追いかけている“ソーシャルライター”。Facebookで、ソーシャルの関連の話題を追いかける“ソーシャルメディアニュースクリップ”(関連サイト)を運営。さらに本連載や『ネット早耳かわら版』では注目のソーシャルニュースがよくわかる解説を行なう。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking