2012年11月20日18時00分

ジャケット派編集長のiPhone 5用ケースやっと決まりました

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 おなじみPDAir製のジャケット型レザーケース、のんび……いや、いつも慎重に作り込んでから良品をリリースされておりますビザビさんから、待望のiPhone 5用が発売となりましたよ(ポーチ型PDAirケースはコチラ)。

 “縦開きタイプ”と“横開きタイプ”があり、横開きタイプにはスタンド機能を備えたモノも用意。副変オッペンハイマーさんはコチラがお気に入りのご様子です。

横から開くタイプ

編集長のiPhone 5用ケースがやっと決まりました

 フリップの裏側が段々になっていて、ティルトさせられるようになっているのですね。動画鑑賞などに便利です。ありきたりのこと書いてスミマセン……。

編集長のiPhone 5用ケースがやっと決まりました 編集長のiPhone 5用ケースがやっと決まりました 編集長のiPhone 5用ケースがやっと決まりました


 縦開きは上から開くタイプと下から開くタイプがあります。どちらもLightning端子部がくくり抜かれており、閉めた状態で充電などが行なえるよう工夫されております。

上から開くタイプ

編集長のiPhone 5用ケースがやっと決まりました 編集長のiPhone 5用ケースがやっと決まりました

下から開くタイプ

編集長のiPhone 5用ケースがやっと決まりました 編集長のiPhone 5用ケースがやっと決まりました


 いずれのケースもフリップ部の固定にはマグネットを採用していますが、GPS感度への影響が気になる方のため、ボタンバージョンも用意するという辺りにM谷社長の小心……いや、完璧主義っぷりが感じられます。

 カラーはブラック、ブラウン、ホワイト、レッド、ペダルピンク、オレンジ、ブラック・レッドステッチの7種。それぞれ3990円となっております。

 さて、iPhone 5はブラックを使用されている宮野編集長が選ばれたのは……。

編集長のiPhone 5用ケースがやっと決まりました 編集長のiPhone 5用ケースがやっと決まりました

 縦開きのボトム(上から開く)タイプですね。以前、iPhone 4のときも同様にレッドを選ばれてました。まったくブレないこの姿勢。週ごとにケースを変えているジャイアントな誰かさんとは大違いですな。

 いじょ。ジャケット型ケースの利点は、画面を守れる、出したケースの行き場に困らない、手帳を使っているように見せかけられるなどが挙げられます。iPhone 5は激薄なのでジャケット着せてもそんなかさばりませんから、いままでジャケット式は敬遠してきたというあんたはんも試されてみてはいかがでっしゃろか? と、アックン・オッペンハイマーは述べています。

iPhone5まとめ

●関連サイト

PDAIR レザーケース for iPhone 5 縦開きトップタイプ
PDAIR レザーケース for iPhone 5 縦開きトップタイプ(ボタンタイプ)
PDAIR レザーケース for iPhone 5 縦開きボトムタイプ
PDAIR レザーケース for iPhone 5 縦開きボトムタイプ(ボタンタイプ)
PDAIR レザーケース for iPhone 5 横開きタイプ
PDAIR レザーケース for iPhone 5 横開きタイプ(ボタンタイプ)
PDAIR レザーケース for iPhone 5 横開きタイプ(スタンド機能付)
PDAIR レザーケース for iPhone 5 横開きタイプ(スタンド機能付)(ボタンタイプ)

Vis-a-Vis
ミヤビックス
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking