2012年11月15日17時30分

Xbox SmartGlassとWindows8タブで遊べるXbox 360のパックが発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ゲームや映画といえば、秋の夜長のお供ですよねー。Xbox 360&タブレットで楽しみましょう!!

Xbox

 マイクロソフトは11月15日、『Xbox 360 4GB』と『Xbox 360 Kinectセンサー』にソフト2本(『Kinect:ディズニーランド・アドベンチャー』&『Kinect:アドベンチャー!』)がついた、お得なパック(外部リンク)を2万4800円で発売しました。

 スマホやタブレットをゲームのサブ画面に使える“Xbox SmartGlass(スマートグラス)”にももちろん対応しています。

 Kinectのカラダ全体や声で操作するのは、お子さんはもちろん、いい大人でも盛り上がります。ディズニーのゲームなら老若男女楽しめること間違いなしです。

Xbox SmartGlassとは?

 “Xbox SmartGlass(スマートグラス)”はXbox 360の新たなサービス。メインとなるテレビやディスプレーの画面のほかに、AndroidやiOS、Windows8、Windows Phone搭載のスマホやタブレットを2台目のモニターにできるもの。

 先日マイクロソフトで行なわれたデモのようすをご紹介します。発売ほやほやのFPSゲーム『Halo 4』に加え、レーシングゲーム『Forza Horizon』のデモです。

smartglass
↑戦績レコードを表示。弱いオレとかでも、数字で見れば励ましになるかも!

 『Halo 4』では、Xbox SmartGlassで自分の戦績が確認でき、クリアーしたゲーム数、勝利数、プレー時間がひと目でわかります。Xbox 360側でも確認できる数値もありますが、手もとのタブレットやスマホでひとまとめに見られるのは便利そうですね。

smartglass
↑『Halo 4』はハマるゲームだから、こうして戦績が見れると楽しいよね。

 『Forza Horizon』は、自分が走っているコースのマップを表示していました。

smartglass
↑気分も乗るよね~、こんな環境だと。

 あぁ、こうしてかたわらに置いてプレーしたい。

smartglass
↑こう見ると、デカい液晶のカーナビふう。

 シートを含めて、こんな環境が欲しい!

smartglass
↑指でタッチ。

 さらに、Xbox 360の操作も可能。秋のアップデートで提供開始された“IEブラウザー”や、ビデオコンテンツ『Xbox Video on Windows』のデモもありました。

smartglass
↑手元のタブレットで操作中。
smartglass
↑おなじみIEの画面、でもこれXbox 360用なんです。

 映画やテレビ番組のセル&レンタルができる“Xbox Video”も利用できます。

smartglass
↑タブレット側のXbox SmartGlass起動画面。
smartglass
↑Xbox Videoにはコンテンツもりもりっす。

 映像は、タブレット側で楽しめるほか、テレビで観るときには、タブレットがリモコンへと変化。

smartglass
↑スイスイ操作中。
smartglass
↑タブレットで映像コンテンツ購入方法を閲覧中。
smartglass
↑もちろん、テレビ画面に出してタブレット側で操作も可能。
smartglass
↑タブレット側でコンテンツのストリーミング再生も可能。

 タブレットやスマホは持っているけど、肝心のXbox 360がねーよ! という方に『Xbox360 4GB + Kinect』セットがおススメ。お父さん、こりゃ、年末年始の必須パックですよ!

■関連サイト
Xbox SmartGlass

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking