2012年11月05日17時30分

auのLTEルーターは実測13Mbps BlackBerryは速度9倍に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 11月2日に発売された、au(KDDI)の4G LTEルーター『Wi-Fi WALKER LTE』をさっそくテストしました。iPhone 5と同じ下り75Mbps、しかしiPhone 5とは異なる800MHz帯のLTEに対応した新製品です! 法人向けですが、個人でもauのショップでお取り寄せできます。

Wi-Fi WALKER LTE
(ファーウェイ製)

KDDI LTE

 実機の通信速度も気になりますが、もうひとつ気になるのは対応エリア。auの4G LTEエリアは、Android端末やルーターなどでおもに使う800MHz帯と、iPhone 5やiPadで使う2GHz帯、両方を足したものなんです。どのエリアでどちらの周波数帯が使用できるか、詳細な情報は公開されいません。iPhone 5のLTEが使える場所でも、Wi-Fi WALKER LTEではLTEで通信できない場合もあるかもしれない……というわけです。

 テストは、週刊アスキー編集部がある東京千代田区・飯田橋で行ないました。
 まず、編集部のあるビル12Fで電源を入れてみましたが、ここではLTEは入りませんでした。iPhone 5のLTEは入ります。
 そこでビルの外に出て計測。すると、iPhone 5のLTEよりは電波が弱いですが、きちんとLTEをつかみました!

Wi-Fi WALKER LTE

通信速度の計測結果

iPhone 5+Wi-Fi WALKER LTE 下り12.5Mbps
iPhone 5(LTE) 下り15.5Mbps
BlackBerry Bold 9900+Wi-Fi WALKER LTE 下り3.6Mbps
BlackBerry Bold 9900(3G) 下り0.4Mbps

 

【テスト環境】iPhone 5:アプリ『RBB TODAY SPEED TEST』を使用。BlackBerry:ウェブサイト『BNRスピードテスト 画像読込み版』を使用。いずれも3回計測した平均値。

 iPhone 5の2GHz LTEと比較したところ、iPhone 5はアンテナが5本立っているのに対して、Wi-Fi WALKER LTEは2~3本。通信速度も3Mbps遅い結果となりました。それでも平均12.5Mbps、最高で12.9Mbpsですから、じゅうぶんに速いんですけどね!
 LTE非対応のBlackBerry Bold 9900を接続すると、平均3.6Mbps。遅く見えるかもしれませんが、ドコモの3Gの約9倍もスピードアップしたんです! 週アスPLUSの表示も、Twitterのタイムラインの読み込みも、いつものような引っかかる感じがなく超スムーズでした。

 LTEエリア外では、下り最大9.2Mbpsの3Gでも利用できます。高速ルーターをお探しの方は、選択肢のひとつにいかがでしょうか。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking