2012年10月30日03時23分

Nexus 4とNexus 10がAndroid 4.2搭載で登場、ともに液晶は300ppi超

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 グーグルは、LG製クアッドコア4.7インチスマホ『Nexus 4』と、解像度2560×1600ドットのタブレット『Nexus 10』を発表しました。

 『Nexus 4』のSIMロックフリー版は、アメリカやイギリスなどのGoogle Play Storeで11月13日から発売予定。『Nexus 10』は11月13日に日本でも発売されます。

新しいNexusスマホ&タブレット
Nexus 4、Nexus 10
↑上からNexus 4、Nexus 7、Nexus 10。今回の発表によりスマホとタブレットの代表的な3サイズが揃った。

 『Nexus 4』はクアッドコアCPUを搭載。ディスプレーは4.7インチの液晶で、解像度は320ppiと高精細。無接点充電にも対応しています。

 『Nexus 10』はサムスン製の10インチタブレット。連続待受時間500時間以上の大型バッテリーを搭載。こちらもAndroid 4.2搭載です。

 Android 4.2は、4.1(Jelly Bean)をベースに、アカウント切替利用のサポート、指でなぞるだけで文字入力の出来るジェスチャータイピング、Miracast搭載端末へのワイヤレス画面転送機能などが追加されています。

 そのほかにも、Nexus 7の32GB版と3G対応モデルもアナウンスされました。
 32GBモデルは、すでに日本のGoogle Play Storeで販売されています。16GB版を買ったけどなかなか届かなかった人からは、不満の声が聞こえてきそうですが……。

●関連サイト
Android公式ブログ該当記事(英語)
新Nexusシリーズ紹介YouTube動画

※10月30日8:45 記事名を一部変更しました。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking