2012年10月23日22時30分

ファイナルファンタジーの新作ソーシャルゲームがグリーから登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 スクウェア・エニックスとグリーは10月23日、新作ソーシャルゲーム『FINAL FANTASY×GREE(仮称)』と『すばらしきこのせかい LIVE Remix』をiOSとAndroid向けに共同開発することを発表した。

FINAL FANTASY×GREE

↑23日の発表会に出席した、(左から)グリー吉田大成メディア事業本部長、グリー田中良和社長、スクウェア・エニックス和田 洋一社長、スクウェア・エニックス間一朗プロデューサー。

 『FINAL FANTASY×GREE(仮称)』は歴代作品のキャラクターやアイテム、アビリティなど、数々の要素が集結した網羅的な世界観の作品。リアルタイムに戦闘が進行する、お馴染みの“アクティムタイムバトル(ATB)”の要素を取り入れたボスバトルを楽しめるという。

FINAL FANTASY×GREE

↑歴代作品のメインキャラを組み合わせた夢のパーティーも実現可能。キャラクター特有の必殺技を再現するほか、過去の名シーンを彷彿とさせるイベントも用意されているとのこと。

FINAL FANTASY×GREE FINAL FANTASY×GREE

↑フィールドバトルでは、“バーストモード”に発動することで宝箱のドロップ率がアップ。単調な作業にならない工夫をこらすという。

 シリーズ初の試みとしては、デッキを強化してプレイヤーどうしが1対1で闘えるPvPシステムを導入。そこでしか手に入らないアイテムもあるという。また、凶悪な“手配書エネミー”をフレンドと協力して打ち倒す、ソーシャルゲームならではの要素もあるほか、シリーズ恒例のお楽しみとなっているミニゲームも用意。さまざまな楽しみ方の出来る作品になりそうだ。

 もう一方の作品『すばらしきこのせかい LIVE Remix』は、2007年にニンテンドーDSで発売され、国内外で高い評価を集めた『すばらしきこのせかい』初のシリーズ作品。スタイリッシュなイラストとBGM、そして高いゲーム性は根強い人気を誇り、スクウェア・エニックスの続編希望アンケートでは並み居る強豪シリーズを退け3位に輝いたほどの注目タイトルだ。

FINAL FANTASY×GREE

 タッチパネル操作による爽快なアクションがウリで、派手な演出と、コジャレてカッコいい音楽がいっそうゲームを盛り上げる。アクション部分はゲーム性のキモなので、妥協なく調整するとのこと。原作のファンも満足できる出来になりそうだ。

FINAL FANTASY×GREE FINAL FANTASY×GREE

↑本作では、カードではなくバッジでデッキを組むことになる。バッジに付加された“サイキック”の効果でバトルを有利に進めよう。

 『FINAL FANTASY×GREE(仮称)』は年内、『すばらしきこのせかい LIVE Remix』は今冬のリリースを目指しているとのこと。事前登録は本日から始まっており、それぞれ事前登録することで特典アイテムをゲットできる。両タイトルとも事前登録することでさらに特典アイテムが追加されるので、興味のある人はぜひ以下のQRコードから事前登録してみよう!

FINAL FANTASY×GREE すばらしきこのせかい LIVE Remix
FINAL FANTASY×GREE FINAL FANTASY×GREE

■関連リンク
『FINAL FANTASY×GREE』
『すばらしきこのせかい LIVE Remix』

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking