2012年10月23日15時00分

往年の名機『LOOX U』にWindows8を入れてみた【テスレポ】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

一部のマニアに受けた超小型機『LOOX U』

903号テスレポ

『LOOX U』はキーボードが小さすぎるとか、文字が細かすぎて読めないだとかいわれることもありますが、それは愛が足りないだけ。慣れてしまえば、意外となんとかなるもんです。そんな愛のある1ユーザーでも耐えられなかったのが、ビスタの遅さです。「PCが非力なんじゃない、OSが悪いんだ」と自分に言い聞かせ、SSDへの換装とXPへの入れ替えを実行。これにより、驚くほど快適な環境を手に入れました。
 しかし、不幸は突然やってきます。1年ほどでSSDが壊れ、すべての環境を失いました。元のHDDへ戻して復旧してみたものの、そこにあるのは重たいビスタ。もうすでにXPにする気力もなく、その後は実験機としてUbuntuやAndroidを入れたりして遊ぶ程度で、ほとんどは押し入れの住人になってしまったのです。
 そんななか、急にウィンドウズ7機の頭数が必要となったため、久々に引っ張り出してインストールしたのが少し前のこと。まったく期待していなかったのですが、これが、意外と快適に動くんですわ。「これなら8も動くのでは?」と妙な期待をかけて入れてみたわけです!

入れるだけで動くも解像度があってない

 インストールそのものは問題なく終了し、起動も成功。無線LANだってタッチパネルだって使えるし、動作も7並みに軽いしで、かなり快適です。しかし、解像度が1024×768ドットで、これ以上に設定できません。これは8に限らずよくあることで、あわてず騒がず、グラフィックドライバーのインストールをしましょう。とはいえLOOX Uの8用ドライバーなんてあるわけないですから、古いドライバーで代用です。ビスタのドライバーを富士通のサイトから入手してインストールすると、あっさりと1280×800ドットで映りました。めでたしめでた……なんじゃこりゃぁああ!?
 スタート画面が崩れてる! しかも数分でフリーズ。なんとかドライバーをアンインストールして元に戻せましたが、いやー、焦った焦った。結局、インテルにある7用ドライバーでスタート画面もキレイに表示されるようになりました。
 これで最低限の環境は整いましたが、まだサウンドは鳴らないし、液晶の回転ボタンも動きません。このあたりの機能については、10月30日売りのテスレポをお読みください。

画面がががががか〜ぁ
903号テスレポ
富士通のLOOX Uのビスタ用ドライバーで酷い目に! この後フリーズするしで大変でした。

 ということで、この記事は本日(10月23日)発売の週刊アスキーにも掲載されてます。2号連続でLOOX UにWindows8を入れたらどうなるか検証してますので、興味のあるかたはぜひご購読を。

 それから、週刊アスキーのテスレポでは、ほかにも編集者やタレントさんがやっております。ラインアップを紹介しますと……。

大竹彩乃●週刊アスキー デスク
903号テスレポ
Snapdragon S4 Pro搭載のドコモ『Optimus G L-01E』を買って使ってみたら、早くてバッテリー長持ちでいうことないじゃん。
村野晃一●週刊アスキー 副編集長
903号テスレポ
俺もおしゃれなカフェで原稿が書きたいから、NECの『LaVie Z』をACCNから譲ってもらったぜ。この軽さはハンパないぜ。
宮野友彦●週刊アスキー 編集長
903号テスレポ
レレレレレッチ〜〜ナというわけで『MacBook Pro Retinaモデル』をゲットしましたよ、ええ今頃ですがね。
春香クリスティーン●タレント
903号テスレポ
超便利! いい音、大きい音を小型スピーカーで実現したキングジムの『Bluetooth振動式スピーカー』は、みんなに自慢できる製品ですよ。
菊タロー●プロレスラー
903号テスレポ
純正防水ハウジング充実のタフデジカメ、オリンパス『Tough TG-1』を調達して石垣島の海で使ったらそのキレイさに感動した!

 という感じです。興味のあるかたはぜひ本日発売の週刊アスキーを手に取ってね

※17:18修正 『LOOX U』のテスレポ記事は2回でした。

【大好評の週アス増刊にWindows8登場! Amazon予約開始】

■Amazon:Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版

■Microsoft Windows 8 Pro (DSP版)

■Microsoft Windows 8 (DSP版)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking