2012年10月19日10時00分

堀江貴文のJAILぶれいく第59回 マック派もうならせる最新ウルトラブック

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

堀江貴文のJAILぶれいく

 私はメインマシンとしてノートPCを使っているのだが、トラックポイント(ポインティング・スティック)の感触が嫌いなので、これまでThinkPadのオーナーになったことは一度もない。しかし、その思いを覆しそうになるPCを発見した。先日発売されたばかりのレノボの『ThinkPad X1 Carbon』である。

『ThinkPad X1 Carbon』
堀江貴文のJAILぶれいく

 そう思えたのは、単純にこいつの最高級カーボン素材仕様のボディーに魅力を感じたからだ。

 トラックポイントは今までどおりだが、タッチパッドもあるので無問題。ドライブは付いていないが、CDを読み込む機会なんてほとんどないんだから外付けドライブで充分。重さも1.36キロで14インチにしては軽量だし、公称7.8時間の駆動が可能な内蔵バッテリーも今まで使用していたMacBookAirとほとんど変わらない。問題点はカーボン複合素材は樹脂と繊維が一体だからリサイクルが難しいことだよね。リサイクルとかするのも大変だろうな。

 しかしIBMも、最高のタイミングでレノボにPC事業をバイアウトしたよね。上手に製品ブランドを活かした商品づくりをしている感がある。それに引きかえ、ソニーのVAIO、パナソニックのレッツノートなど、日本メーカーは引き際を逸してしまった感がある。7~8年前にバイアウトをしていたら良かったのに。このまま日本のPCメーカーは没落していってしまうのだろうか……。
 

■今週のガジェット■
『ThinkPad X1 Carbon』

堀江貴文のJAILぶれいく

 8月末に発表された、ThinkPadシリーズ初となるウルトラブック。14インチ液晶搭載PCでは、世界最軽量。CPUは、Core i5-3317U(1.7GHz)からCore i7-3667U(2GHz)まで、ストレージはSSD 128GBか256GBが選択できる。

堀江貴文のJAILぶれいく

発売 レノボ(関連サイト)
直販価格 14万5950円~

■今週の近況■

ソニーの時価総額って1兆円を割っているのね。ソニーはブランドと技術力だけで「買い」。TVなど今後利益が出ないだろう部門を中国企業に売り、コンテンツ、ファイナンス、モバイル機器に特化して商品点数を劇的に減らす。ニッチ部門はMBOを促すのもイイかもね。

堀江貴文のJAILぶれいく

※この連載は週刊アスキー2012年10月30日(10月16日発売)に掲載されたもので、堀江氏の意見をもとに編集・再構成したものです。

●関連サイト
堀江貴文オフィシャルブログ
『六本木で働いていた元社長のアメブロ』

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking