2012年10月12日07時38分

お詫びと訂正(週刊アスキー10月16日号)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 週刊アスキー2012年10月16日号(10月2日発売)の記事に誤りがありました。

 34ページに掲載の記事『超速無線LANルーター9機種』の“超マニアックに無線LANルーターを大解剖”で、「(11acルーターの)ランニングコストは1日で20円前後」とありますが、正しくは6円前後(月に8000円程度の電気を使用する家庭を想定)になります。同様に1ワットのWN-G300Rの場合は1日1円弱になります。
 記事中では、8ワット使用する11acルーターの場合を想定し、東京電力の電気料金シミュレーターを使って計算していますが、その際に想定すべき条件を簡略化しすぎて、現実的な料金との差が生じてしまいました。以下、再計算した際の算出方法を示します。

1. まず一例として、月の電気代8000円前後になる家庭を想定し、電力使用量を算出。316kWhで 8014円となります(そのときの燃料費調整の額により若干の差が生じます)。
2. 8ワットの製品を24時間30日使用すると5760ワット。これをkWhに換算すると、約5.8kWhとなります。
   シミュレータは小数点以下を入力できないので、約6kWhとして計算します。
3. ルーターを導入した場合の電力消費増加ぶんとして、316kWhに6kWhを足して322kWhとします。
  この場合の電気料金は8193円。1.の8014円を引くと179円(月額)となります。
4. 179円を30で割ると、約5.96円です。従って、1日あたりの電気料金は6円前後となります。ただしこれはあくまで一例であり目安です。

 関係者の方々ならびに読者のみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫びして訂正いたします。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking