2012年10月09日17時03分

ソフトバンク冬春モデル発表会速報(写真大量)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソフトバンクは10月9日、東京・品川にて2012年冬、2013年春スマホの発表会を開催しました。発表会では新端末のほか、フルセグ対応のフォトフレームやテレビに接続するスティック型端末も登場。注目の新サービス開始もアナウンスされました。それでは、速報をどうぞっ!

発表会場には無線LAN
1009sb00
↑発表会場には無線LANを用意。こういう細かい気配りがうれしいですね。
孫社長登場
1009sb00
↑まず最初に孫正義社長が登壇して挨拶。
世界最高のサービスをめざす
1009sb00
↑孫社長は「ボーダフォン買収以来、ネットワークの特性に悩まされ続けた。しかし、それを言い訳にはできない。なんとしても世界最高のサービスを提供したい。とくに、いまや8割がスマートフォンになった。つながるのは当たり前」とコメント。
プラチナバンドのエリアを拡大
1009sb00
↑赤の部分はプラチナバンド、ピンク部分は2.1GHz。全国的な急展開を実施。
弱電波スポットを改善
1009sbnew
↑プラチナバンドにより、基地局数が同じでもつながりやすいところが増えている。
WiFiの5GHz対応も進める
1009sb00
↑ソフトバンクWi-Fiスポットの5GHz対応を進め、スループットが20Mbpsに。バックボーンの高速化、ログイン時間の短縮も実現。
4G LTEの基地局数はauの倍
1009sb00
↑4G LTEはiPhone 5をつながるやすくするためのネットワーク。auと同じ2.1GHz帯だが、ソフトバンクは倍のエリア数と強調。
新幹線車内でLTEをテスト
1009sb00
↑SBの社員が新幹線に乗ってauとSBを測定したとのこと。ドコモは計測していないんですかね?
Wエンジンで最強のネットワーク
1009sb00
↑イー・モバイルとの経営統合により、最強のネットワークを構築。
2013年3月までに3万基地局をめざす
1009sb00
↑イー・モバイルと経営統合することで、一気に1.5倍、2013年3月までに合計3万基地局をめざす。LTEエリア展開は、世界的にもナンバーワンとのこと。
TD-LTEと完全互換のAXGP
1009sb00
↑TD-LTEの4G。世界標準であり、国産技術であり、低コストで展開可能と孫社長。マイクロセル化をすることで(元々ウィルコムがもっていた基地局で)都心で展開していく。全域で最大110Mbps。
実測でもAXGPは速いと強調
1009sb00
↑他社サービスと速度を比較。かなり場所に影響されるので、計測場所の情報がほしかったところです。
新スマホは全機種4G(AXGP)対応!
1009sb00
↑とうとう来ました! 冬春モデルは全機種4G対応とのこと。
AQUOS PHONE Xx 203SH
1009sb00
↑Android 4.1とクアッドコアCPUを搭載。カメラは光学式と電子式の手ブレ補正を搭載。
ARROWS A 201F
1009sb00
↑こちらもAndroid 4.1を採用。2420mAhの大容量バッテリーと指紋センサーを搭載。
STREAM 201HW
1009sb00
↑1.8秒で10枚連写できるSTREAM 201HWは10月10日発売。
RAZR M 201M
1009sb00
↑Google買収以降初のモトローラ端末は、ソフトバンクから登場した。
HONEY BEE 201K
1009sb00
↑女子高生向けスマホ。ちょい足しリングでストラップをたくさんつけられる。さらにAndroid 4.1搭載。
PANTONE 6 200SH
1009sb00
↑全25色のカラバリ。さらに柄のシールもそなえ、たくさんの組み合わせを実現。孫社長は「ある意味PANTONE 6はガラケー」とコメント。
Yahoo! Japanとの連携を強化
1009sb00
↑ID連携やプレミアム会員特典、ウィジェットインストールなどYahoo! Japanとの連携を強化する月額399円のサービス『Yahoo!プレミアム for SoftBank』。ソフトバンクの携帯番号がYahoo! IDになる。
全機種テザリングに対応!
1009sb00
↑本日発表のスマホは全機種テザリングに対応! 12月15日から4Gでテザリングできるように。
ディズニーモバイル端末も登場
1009sbnew
↑ディズニーモバイルからプラチナバンド対応の3Gスマホ『DM013SH』とAXGP対応のHD液晶スマホ『DM014SH』が登場。
フルセグ対応のフォトフレームも
1009sb00
↑フルセグ視聴と録画対応のフォトフレーム『Photo Vision TV 202HW』。防水対応でお風呂でも使えます。
avexと共同で新サービスを開始
1009sb00
↑ソフトバンクとavexが共同で新サービス『UULA(ウーラ)』を発表。12月開始で、月額490円で5万コンテンツの映画や音楽が視聴し放題。avexの松浦氏も登壇。
テレビにつなぐ“スマテレ”
1009sb00
↑テレビに接続すると、新作映画やドラマ、音楽PVが楽しめるスティック『Smart TV』(スマテレ)。WiFi経由で接続して、アンドロイドスマホから操作。端末料金は無料で月額490円。ソフトバンクのスマホの契約が必須とのこと。
TSUTAYA と提携
1009sb00
↑スマテレは、TSUTAYAと提携して4万本のコンテンツを提供。価格は1本100円からで、最新作は400円の予定。'13年3月31日までに申し込むと毎月400円ぶんのポイントが付与される。
BBTV NEXT
1009sb00
↑スマテレは無料でGyaOに対応するほか、50チャンネルものテレビ番組を楽しめるBBTV NEXT(月額2625円)やUULA(月額490円)も利用できる。
Windows Phone 8は未定?
1009sb00
↑質疑応答開始。Windows Phone 8発売の可能性に関してはノーコメントとのこと。

 

 そのほか、質疑応答のおもな内容は以下の通り。

 ・Yahoo! ID連携に関して「Yahoo IDの代わりに携帯電話番号を入れて使えるようになる。ひも付けは行なう。個人情報をすべてわたしているわけではない」

 ・iOS6の地図の不具合に関しては「アップル社も改善の必要性を認識している。Yahoo! マップなど、ソフトバンクとしても代替案を提案していきたい」

 ・料金体系に関して「料金プランは従来通り。キャンペーンはさまざまなものを検討中。従量課金制に関しては、現状のところノーコメント。予定よりドコモからのMNPや新規契約数が多い。急な変更を今のところ実施する予定はない」

 ・iPhone 5に関して「供給は急ピッチで増えている。今予約した方は数週間で届く場合が多い。とにかく、予約をしてもらいたい」

 ・Androidスマホに関して「今回、放射線測定機能つきの新モデルはない。需要がたくさんあれば、今後も検討していきたい」

 ・イー・モバイル端末に関して「これから一気に増やしていくつもり。週に1度は経営統合会議を開いている」

 ・4Gのカバー率に関して「4Gは現時点での人口カバー率は70%に達している。今年度中にさらに増加」

 端末のハンズオンはこちら!

1009sbnew
1009sb00
1009sb00
1009sb00
1009sb00
PANTONE 6 200SH
1009sb00
1009sb00
1009sb00
1009sb00
AQUOS PHONE Xx 203SH専用ケース
1009sb00
1009sb00
ARROWS A 201F専用ケース
1009sb00
ARROWS A 201F
1009sb00
1009sb00
1009sb00
RAZR M 201M
1009sb00
1009sb00
- 1009sb046.jpg 1009sb00 - ↑左側面にマイクロSIMとマイクロSDカードスロット。バッテリーは完全な内蔵型。
1009sbnew
1009sb00
STREAM 201HW
1009sb00
1009sb00
DM013SH
1009sb00
Smart TV
1009sb00
お父さんもご満悦
1009sb00
↑白戸家のお父さんも発表会場に登場。心なしかご満悦?

関連サイト
ソフトバンクモバイル

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking