2012年10月12日20時00分

ミッシングリンクが今つながる!? 『電脳なをさん 黒の巻』と『白の巻』入稿中

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

『電脳なをさん』ファンの間で長らく「アレはどうなっているんだ」と言われていた幻の未収録作品がついに単行本化!

今年で週刊アスキーは15周年を迎えますが、週アスの前身『EYE-COM』から連載されていた『電脳なをさん』にも長い歴史があります。アップル苦難の時代やジョブズ復活の物語は『電脳なをさん 愛憎版 愛の巻』、『憎の巻』で振り返ることができます。iPhoneが発売され順風満帆でブイブイ言い出したのは『電脳なをさん Ver.1.0』、『Ver.2.0』とつい最近のお話。

その間には約180本の未収録作品があるのですが、その間にもビル・ゲイツが引退したり、Winny騒動が起きたり、iPodの踊りまくるシルエットや「こんにちはMacです」というシャレオツCMにイラっときたりしてたわけです。それがやっと一冊にまとまることになりました! と言いたいところですが、一冊に入りきらなかったので、二冊同時発売です!

電脳なをさん

現在、絶賛入稿中ですが、ひと足先にカバーをチラ見せいたします。『電脳なをさん 黒の巻』はリサさんがカバーガール、『電脳なをさん 白の巻』は六つ子が登場。

電脳なをさん

書き下ろしの口絵も必見です。特にめったに見られないリサさんのプライベート姿は、この口絵のためだけにも買いたいほどセクシー!

電脳なをさん

上が『白の巻』の色校で、下が『黒の巻』の色校。二冊同時発売なので、「あれ、こっちが『黒の巻』の目次で、こっちが『白』だったけ」と混乱しながら入稿してますが、両方買って一緒に読めば問題ないです。

というわけで10月27日発売が待ちきれない方は今すぐ予約を!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking