2012年09月24日13時21分

サムスンが新SSD『840シリーズ』発表! さらに高速に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
サムスン、さらに高速になった新しい840シリーズのSSDを発表

 サムスンは、本日24日にソウルで行われたSSDのグローバルサミット『Samsung SSD Global Summit』にて、SATA3(6.0Gbps)に対応したSSDの新シリーズ840/840PROを発表した。

 840はデスクトップおよびノートブック用で容量は120/250/500GB。840PROは、128/256/512GB。価格は未定。

 840/840PROは、新たにCPUを3個搭載した『MDX』と呼ばれる独自のコントローラーを採用。840PROは、ランダムリードが9万IOPS(Input / Output per Second)と従来の830シリーズの約倍近く向上。ランダムライトも10万IOPSと高速で、システムドライブをハードディスクから840PROに変更した場合、ベンチマークテストで約3倍のシステム全体のパフォーマンス向上が得られたとのこと。

 一方840は、20ナノ級64GB Toggle DDR2.0 NAND型フラッシュを搭載し、ランダムリード7万IOPSを実現している。

 新シリーズは、世界中の小売業を通じて10月中旬に販売される予定。パソコンのさらなる高速化を求めるユーザーには待ち遠しい製品だ。

●サムスン電子コリア(関連サイト)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking