2012年09月22日12時00分

このトゥギャリはつぶやきの宝石箱や~

Appleマップと平安スマホ【トゥギャッター通信】第97回

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。今週の見所は、いろいろとハジけている新iOSに搭載されたApple製マップと、もしも平安時代にスマホがあったら?大喜利などなど、ツイッターでみんなが盛り上がった話題をまるっとチェック!

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

現地目線で知る、反日デモの流れ

 このところ連日、ニュース番組で報道されている中国での反日デモ。日々激化しているようにも見えるそのデモの実態はどうなっているのか。とある中国在住の方が投稿したツイートがTogetterにまとめられていた。

 デモに関する写真やリンクを貼り、一言で解説するといった内容が多い。西安市のホテルが『釣魚島ホテル』に改名したことや、北京の『吉野家』が日本ではなく香港資本のチェーンであることをアピールして被害を防ごうとする様子など、日本のメディアではあまり見かけない話も紹介している。まとめを眺めるだけでデモのさまざまな側面が見えてくるので、最初から最後までじっくりと読んでおきたい。

Togetter:中国住み氏怒涛の「反日デモ」ツイート

 

ガストを検索したらフランスに!? 新iOSのマップでびっくり

 今月20日、アップルがiPhone/iPad/iPod touch向けOSの最新版『iOS6』を発表した。さまざまある新機能やアップデートの中でも、大きな注目を集めているのが新しい『マップ』機能だ。従来はグーグルの『Google Maps』を利用していたが、今回のアップデートからアップル独自の地図を採用するようになった。この地図の表示がちょっとおかしいということで、Twitterでも大きな反響を呼んだ。

 ファミリーレストランの『ガスト』を検索したら一万キロ離れたフランスのガストが出た、羽田空港が『大王製紙』の敷地のようになっているなど、その表示結果に驚いた人が多かったようだ。中には、この騒動にまぎれて「池袋駅の東に西武があって西に東武がある」や「東京ディズニーランドが千葉にある」など、間違いやすい地名をさも誤表示のせいにしているようなネタをつぶやく人もいた。iPhoneユーザーならずとも見ておきたい記事だ。

Togetter:ガストを検索したらフランスのガストでた!iOS6のマップアプリに関連した秀逸なツイートを集めてみる

 

Togetterが進化 鍵付きのアカウントもまとめられる

 Togetterでは、これまで鍵付きのアカウントのツイートをまとめることはできなかった。しかし、今月19日からツイート主に許可を取ることで、鍵付きアカウントのツイートもまとめられる仕組みを用意した。

 まとめ記事が鍵付きアカウントのツイートを含んでいる場合、作成後の記事は、いったんリンク表示になり、そのままでは閲覧できない。鍵付きのユーザーに公開を依頼するとお知らせが届き、公開がOKならまとめ記事の右上にある“メニューを開く”から、“ツイートを公開する”を選ぼう。開いた公開設定のメニューにチェックを入れれば、投稿したものが一般に公開される。もちろん、掲載されたくない場合はその箇所を削除してもいい。リンク先には作業工程を説明する画像もまとめられているので、既存のまとめ人だけでなく「これから……」と思っている人もぜひ目を通してほしい。

Togetter:トゥギャッターで鍵付きアカウントのツイートを安全にまとめられるようになりました。

 

ツイートやアイコンの無断使用、どう通報すればいい?

 気に入ったツイートをボタン一発でリツイートしたり、好きな画像を気軽にアイコンに使えるのは、Twitterの便利な点のひとつだろう。しかしその手軽さゆえ、自分のツイートやイラストなどが、他人に無断で使われてしまう可能性も高くなる。本記事は、画像の作成者やツイート主が、無断使用(無断転載)をされた場合、どうツイッターに削除を依頼すればいいのかまとめたものだ。通報用フォームは英語なので、語学が苦手という人には少々わかりにくい。別に画面を開いて、Googleなどの翻訳機能を使うことが推奨されている。

 詳しい手順はリンク先を参照してほしいが、基本的には報告者のデータ(住所など)を入力し、該当項目にチェックを入れていくだけでいい。英文での入力が必須の部分は、例文もまとめられているので安心だ。この記事を作成した方は、違反者にTwitter上で苦情を伝えたときでも、無断使用を続けられてしまうことが少なくないと指摘していた。違反者が話に応じない場合、一度距離を取って公式に削除依頼するとあっさり解決するかもしれない……とメリットを話す。他人事だと思わず、もしものときのために覚えておきたい。

Togetter:「Twitterで無断使用されてしまった時、権利者が速やかに通報する方法」まとめました。

 

今週の大喜利 “平安時代のスマホ”

 スマートフォンの普及率は年々高まる一方。大都市圏ではいわゆる“ガラケー”よりも、スマホを使っている人を目にすることが増えてきた。そんな時勢に影響されてか、今週Twitterでは、もし平安時代にスマホがあったら……というネタをつぶやく大喜利が流行していた。

 「畿内以外は圏外」や「東国には普及してない」など当時の地理条件をふまえたものから、「平治のLAN」などのダジャレまで、数々のネタが並ぶ。“陰陽道”や“政治”など、カテゴリ別にまとめられているのもポイントで、平安時代に対する雑学まで身についてしまうかも。歴史マニアならずとも楽しめる良まとめだ。

Togetter:#平安時代のスマホにありがちなこと

 

次点のトゥギャり

 そのほか、今回紹介しきれなかった興味深いトゥギャりをリンクでどうぞ。トゥギャ通が好きな人は、こちらも楽しめるかもしれません。

【科学・教養】
ABC予想が証明された!

【IT・Web】
koboストアにWikipedia人名ページ書籍が追加された

【趣味】
東京ゲームショウ2012(TGS) 美人コンパニオン写真 まとめ #TGS2012

【カルチャー】
ねぎもちさんとミクさんのらぶらぶ八景島デート

【ネタ・お笑い】
死ぬほど綺麗だったらしい本日の夕焼けと虹の画像まとめ

 
協力:Togetterトゥギャッたん

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking