2012年09月25日12時00分

えっ!まだ光回線じゃないの?フレッツ光+WiFiでネット環境構築するのだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

固定回線を光にすればあらゆるものが快適

えっ!まだ光回線じゃないの?

■安定した通信なら光回線がいちばん

 最近は高速なモバイルルーターが登場し、自宅にネット回線を引かずに家でも外でもモバイルルーターを利用している人もいるだろう。しかし、自宅では部屋によって電波が入りづらかったり、通信が安定しなかったりするケースもある。自宅には固定回線がいちばんだ。
 そこで、PCはもちろん、スマホにタブレット、ゲームなど複数の機器を同時に接続しても安定して通信できるフレッツ光回線を導入するのがオススメだ。また固定回線でも、いまだにADSLを利用しているなら、光回線への乗り換えも簡単だ。

自宅を光回線にすれば、ネット環境は改善される
えっ!まだ光回線じゃないの?
電波や局との距離で左右される通信環境より光回線のほうが、だんぜん安定している。

■WiFiルーターですっきり高速環境

 WiFiルーターも最近は高速通信可能になり、光回線の能力を余すところなく利用できるようになってきた。WiFiルーターを導入すれば、ケーブルを這わせる必要もなく、スッキリした部屋で高速通信を楽しめるようになる。

高速WiFiルーターを導入
えっ!まだ光回線じゃないの? モバイルルーター徹底比較
300Mbps以上の通信が可能なタイプなら安心だ。

フレッツ光+WiFiで広がるネット生活

■フレッツ光+スマホ&タブレット

えっ!まだ光回線じゃないの?

サイズの大きいアプリや動画の視聴も安心

 ファイルサイズの大きいアプリや音楽のダウンロード、YouTubeなどの動画を再生しようとしたとき、フレッツ光ならスイスイとストレスなく利用できる。WiFi設定も一度すれば自動的に接続してくれるので、スマホやタブレットを持ち歩いて使う場合でも問題ない。

本誌編集者 世界の山さん
えっ!まだ光回線じゃないの? モバイルルーター徹底比較
スマホの記事を書いていると3Gだけでは無理だ。

意外と多いアプリの更新は自宅で

 スマホを使っていると、意外と頻繁にアプリの更新がある。これを3G回線でやろうとすると、ひとつならまだしも複数だとキツイんです。フレッツ光+WiFiがベスト。

 

■フレッツ光+パソコン

えっ!まだ光回線じゃないの?

ノートもデスクトップもいまやWiFiの時代

 ノートPCは家中どこでも利用したいもの。WiFi接続ならケーブル不要なので自由に持ち運べる。そもそも、デスクトップも最近は無線が主流だ。さらに、フレッツ光ならパーソナルクラウドとして自宅のNASに外からアクセスということも可能。PCの使い道が広がってくる。

本誌ライター 千駄木和弘
えっ!まだ光回線じゃないの? モバイルルーター徹底比較
PCと通信環境はHD動画が快適に見らえるのが条件。

ライブ中継は光回線に限る

 某ライブ中継をHD画質で楽しむ私としては、フレッツ光でないと話にならない。ストレスフリーなネット環境のためにも、そのくらいの投資は必須だね。

 

■フレッツ光+ゲーム

えっ!まだ光回線じゃないの?

オンラインで対戦だと安定感が重要

 PC系はもちろん、コンシューマー系でも、ゲームをプレーするにはネット環境が必須ないま。みんなと楽しんだり対戦したりするなら、途中で切断されるのは避けたい。フレッツ光+WiFiならPS Vitaといったポータブルゲーム機で遊ぶのにぴったり。ゲームのダウンロードも安定して高速だ。

本誌編集者 ジサトラアキラ
えっ!まだ光回線じゃないの? モバイルルーター徹底比較
日夜グラボのベンチをはかってにんまりしている。

FPSや格闘ゲームで勝つために

 通信環境がしょぼいと、対戦ゲームではフレーム単位の争いをしているので致命的。安定した環境が必須だ。光回線なら高速で安定しているから安心だ。

 

■フレッツ光+テレビ

えっ!まだ光回線じゃないの?

ネット経由の番組も思う存分楽しむ

 最近のテレビはネットコンテンツを楽しめるようになっている。大画面で高画質な番組だと高速回線は必須だ。テレビがWiFiに対応していなくても、WiFiルーターから有線接続すればオーケー。またフレッツ光なら“ひかりTV”サービスも用意されているので、ケーブルテレビ代わりにもなる。

本誌デスク いーじま
えっ!まだ光回線じゃないの? モバイルルーター徹底比較
nasneがPS Vitaに対応したら買うぞ。

映画も見逃した番組もネットで見られる

 NHKオンデマンドやTSUTAYAオンラインなど、テレビから直接見られるサービスが充実。特に映画は大画面で見られるのでPCで見るより遙かにいい。

いまプロバイダー選ぶなら
So-net 光 with フレッツS[東日本]で決まり

 So-netのフレッツ光サービスに加入すれば、さまざまな特典でおトクだ。

■新規契約で3ヶ月無料に最大4万円プレゼントも

“So -net 光 with フレッツS[東日本]”なら、新規契約でSo-netの月額基本料金が3ヶ月無料。さらに無線の設定も行なってくれる“設定サポートサービス”も無料。そのうえ、So -netのサイトや電話、資料請求経由で申し込めば、最大4万円分をプレゼント。またフレッツ光を2年契約すれば2年間で最大1万7640円もおトクだから、同時に申し込みたい。詳細はサイトで!

■プロバイダーを乗り換えておトク

 すでにフレッツ光の契約をしていても、So-netに乗り換えるだけで、月額基本料金が23ヶ月間割引になり、戸建て住宅なら420円引きの840円に。さらに5000円のキャッシュバックもある。“ブロードバンド接続パック”を無料で行なってくれるサービスもついているので、初心者の人でも安心して乗り換えられる。

■フレッツ・ADSL回線を光回線にすれば割引に

 すでにSo-netの会員で、フレッツ・ADSL回線を契約中の人は、フレッツ光に変更すると“So-net 光 with フレッツS”の月額基本料金が6720円(ファミリータイプの場合)のところ、24ヶ月の間5775円になる。マンションタイプなら、どのプランでも24ヶ月間月額3938円。おトクに切り替えるチャンスだ。

■申し込みはいますぐ!
入会相談ダイヤル
0120-117-268
受付時間9:00~21:00
※ユーザーの要望に正確かつ迅速に対応するため、通話内容を登録しています。対応終了後、消去します。
ウェブからはこちら

 

※各種割引やプレゼントについてはさまざまな条件や期間があります。詳細については、So-netのサイトでご確認ください。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking