2012年09月19日20時30分

ソフトバンク、iPhone 5でテザリング解禁、開始は1月15日から(画像大幅更新)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ソフトバンクは来年1月からテザリング解禁
SBM-iPhone5
孫CEOのひとり舞台でした
SBM-iPhone5
↑本日の登壇は孫CEOのみ。ツイッターでテザリングについて聞かれて「検討します」と返信したら、反響が大きかったとのこと。

 ソフトバンクの緊急記者会見に登壇したのは、ご存知CEOの孫正義氏。KDDI同様、7GBの上限付きではありますが、来年1月15日からテザリングを解禁するとしました。受付はiPhone 5発売と同時となる9月21日から。KDDIよりも3ヵ月遅れとなるテザリングスタートですが、このラグに対して孫さんは、LTE基地局の十分な面展開ができるのがちょうどそのころとし、急激なトラフィック上昇によるネットワーク障害を避けるため、慎重に検討した結果、1月からとしたと主張。

 「確かに後出しじゃんけんですが」と自嘲気味に孫氏が答えるシーンもあり、KDDIのテザリング発表(9月14日)の後ということもあり、明らかな対抗措置ととらえて間違いないです。しかし、ソフトバンクの対抗措置はテザリングだけにはとどまりませんでした。

下取りプログラムに不満が募る
SBM-iPhone5
iPhone 3G/3GSも下取り可能に
SBM-iPhone5

 ツイッターやFacebookで下取りプログラムの不満が出たことを受け、当初は下取り対象機種にはなかったiPhone 3G/3GSも買いとれるようにし、もともと対象機種だったiPhone 4/4Sの16GB以上はそれぞれ買い取り価格が2000~8000円上がりました。また、HTC製やDell製のAndroidスマホも下取り対象機種に加えました。これは海外でも使えるグローバルモデルとのことで、iPhoneを含めた下取りされた機種はSIMロックを外し、海外に流れるそうです。ちなみにアップルの許可は得ているとのこと。

 下取りされた中古のiPhoneは海外に。孫さんはその例として、アフリカなどの~と説明しましたが、要望が強まれば、日本でも中古iPhoneは取扱いするそうです。

 それでも下取り価格は標準的な買い取り上限価格と比べれば、まだ安いかもと思ったんですが、孫さんいわく、ソフトバンクの下取りは一律料金、電源が入る、画面が割れてない、などの基本的な点検程度で、あまり厳しく端末の状態を査定しないとのこと。この点はすごくうれしいですね。下取り時にデータ完全消去をユーザーが確認できるようにするらしいので、安心してもいいようです。

MNPでiPhone 4S 64GBを下取り&BB割加入の場合
SBM-iPhone5

 ほか、24時間通話定額や古いiPhoneなどを家族に渡して新たに契約すると『パケットし放題フラット』(毎月4410円)が2年間毎月1980円で安く使える“LTEスマホ家族キャンペーン”なども実施するとして、KDDIへの対抗姿勢を強めました。iPhone 5ユーザー獲得を巡るソフトバンクとKDDIの抗争もいよいよ大詰めです。

 以下、発表会の画像を順にまとめてみました。

●プラチナバンドについて

プラチナバンドの進捗
SBM-iPhone5
↑7月からスタートしたプラチナバンド。孫さんは「同じ基地局から電波を出しているのに、周波数が変わるだけでこんなにも違うものか」と興奮気味。
プラチナバンドの対応エリア
SBM-iPhone5
プラチナバンドの基地局数
SBM-iPhone5
↑計画当初よりも速いペースで局数をプラチナバンドの基地局を展開中。

 プラチナバンドがスタートしたことにより、各地で電波がつながってきたことを4つの事例でアピール。

郊外の大学 都市部の病院
SBM-iPhone5 SBM-iPhone5
郊外のゴルフ場 山間部
SBM-iPhone5 SBM-iPhone5

●WiFiスポットについて

ドコモやauよりも圧倒的にアクセスポイントが多い
SBM-iPhone5

●auとのiPhone 5におけるLTE比較

ソフトバンクとauは同じ土俵
SBM-iPhone5
↑周波数、帯域、最大速度など仕様上では同じですが、iPhone 5で使うLTE基地局免許許可数でauよりも多いことが強みと主張。
iPhone 5で使う2.1GHz帯のLTE基地局数
SBM-iPhone5
↑iPhone 5で利用する2.1GHz帯の基地局数ではauの2.4倍もの免許許可を取得。
iPhone 5での実人口カバー率
SBM-iPhone5
↑3G、LTEをあわせると、iPhone 5での実人口カバー率は99%を超える。
iPhone 5の月額料金
SBM-iPhone5
↑これまで公開されているiPhone 5のパケット定額料金は月額5460円。
iPhone 4Sのときはauよりも速かった!?
SBM-iPhone5
↑第三者が都内数ヵ所でau版と比較したところ、3G通信はソフトバンクが確実に速かった、とのこと。
待ってました! そのひとことを
SBM-iPhone5
↑ついにテザリング対応を正式に発表。
テザリング料金について
SBM-iPhone5
↑月額525円で、9月21日から12月31日までに申し込むと2年間テザリング料金が無料となる。LTEスマホが対象で転送制限は7GB。

●キャンペーンやサービスを強化

通話定額オプション
SBM-iPhone5
↑月額500円で、LTEスマホからソフトバンク回線への通話が24時間無料に。
LTEスマホBB割
SBM-iPhone5
↑固定通信サービスである『ホワイトコール 24』および『ホワイト BB』、『ケーブルライン』、『ひかり de トーク S』のいずれかに加入すると、2年間スマートフォンのパケット定額料が1480円割引の月額3980円になる。
新しい家族割
SBM-iPhone5
↑自分がiPhone 5に機種変更して、以前使っていたiPhone 4などを家族に渡して新たに契約すると、その家族のパケット定額代が月額1980円にとなる『LTEスマホ家族キャンペーン』。
今日のまとめ
SBM-iPhone5
SBM-iPhone5

 以下、発表会中の随時更新ぶんです。

SB-au-iPhone

孫さん「今日のまとめです、ソフトバンクは“速い”、“安い”、“広い”」

テザリング



孫さん「ご説明した5つの“やりましょう”です」

テザリング




孫さん「テザリングやりましょう!」 提供は来年1月15日から。

テザリング


 

テザリング料金はプラス525円、2年間は無料。対象はLTEスマホ、7GBが転送上限に。

テザリング



 ソフトバンクが9月19日(水)15時より緊急記者会見を開催しました。登壇するのは孫正義CEOですので、もちろんiPhone 5がらみの話。テザリング以外にもお得なキャンペーンが多数発表され、ますます発売が待ち遠しくなりますね。

ソフトバンク
●プレスリリース(外部サイト)
(随時更新は終了しました)

 

 

 

iPhone5まとめ

●お知らせ:週刊アスキー 10月16日増刊号は、書店、コンビニ、駅売店等で取り扱い中です。

Amazon:週刊アスキー 2012年10月16日増刊号(No.897)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking