2012年09月18日18時00分

ライカが4機種発表、F1.4コンパクトや高倍率ズーム:Photokina2012

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ドイツで開催中のカメラショー“Photokina”に合わせ、ライカが新製品を発表しました。

Leica M

Leica
Leica Leica

 新開発のCMOSを搭載し、ピント合わせをサポートする機能やライブビュー、フルHD動画撮影機能を新たに搭載したレンジファインダーカメラ。ライカMシリーズでは初めて、ライカRマウントレンズが使用可能。液晶ディスプレーの表面には、スマホでおなじみのゴリラガラスを採用している。来年初頭に海外にて発売予定。

●おもなSPEC
撮像素子:LEICA MAX 24 MP CMOS Sensor
有効画素数:2400万画素
レンズマウント
ライカMマウント『ライカ RアダプターM』(別売)を装着すると、ほぼすべてのRレンズをライカMで使用可能
ディスプレー:3インチ(約92万ドット)
サイズ/重量:139(W)×42(D)×80(H)mm/約680g(撮影時)

 

D-Lux 6

Leica
Leica

 解放F値1.4の明るいレンズが魅力のコンデジ。新たに電子ビューファインダーを搭載したほか、フルHD動画撮影機能も追加。ピント合わせやシャッタースピード、露出補正の操作は背面ダイヤルで行なえるほか、新たに鏡筒に絞りリングを搭載。今年11月に海外にて発売予定。

●おもなSPEC
撮像素子:1/1.7インチ CMOS
有効画素数:1010万画素
レンズ:24~90mm(35ミリ換算)、F1.4~2.3/4.7
ディスプレー:3インチ(約92万ドット)
サイズ/重量:110.5(W)×46.6(D)×67.1(H)mm/約296g(撮影時)

 

V-Lux 4

Leica
Leica

 ズーム全域でF2.8の明るさを実現した、24倍ズーム高倍率コンパクト。新搭載の電子ビューファインダーは約131万ドットで、100%の視野率。3インチのフリーアングル液晶も備える。

●おもなSPEC
撮像素子:1/2.3インチ CMOS
有効画素数:1210万画素
レンズ:25~600mm(35ミリ換算)、F2.8
ディスプレー:3インチ(約46万ドット)
サイズ/重量:125.2(W)×86.6(D)×110.2(H)mm/約589.5g(撮影時)

 

Leica S

Leica
Leica

 『ライカS2』の後継に当たるデジタル一眼レフ。GPSを搭載し、Exifに位置情報を書き込める。液晶ディスプレー周囲のソフトキーとダイヤルで直感的に操作可能。ディスプレーの表面にはゴリラガラスを採用。今年12月に海外にて発売予定。

 合わせて3本の新レンズも発表。超広角レンズ『ライカ スーパー・エルマーS f3.5/24mm ASPH.』、『ライカ バリオ・エルマーS f3.5-5.6/30-90mm ASPH.』、ティルト・シフト式レンズ『ライカ TS・アポ・エルマーS f5.6/120mm ASPH.』。

 週刊アスキー9月25日発売号には編集長渾身のPhotokinaレポートも掲載予定です!

●お知らせ:週刊アスキー 10月16日増刊号は、書店、コンビニ、駅売店等で取り扱い中です。
Amazon:週刊アスキー 2012年10月16日増刊号(No.897)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking