2012年09月11日12時00分

勉強が自然と長続きしそうなiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

studyplus

『勉強SNS Studyplus/勉強時間の記録・管理・共有』
バージョン:2.1.0
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

 勉強に限らないけどなにかを身に付けるなら、毎日継続するのがベスト。それを手助けしてくれるのが『勉強SNS Studyplus/勉強時間の記録・管理・共有』(以下、Studyplus)だ!

どの教材をどれぐらい勉強したか記録
studyplus

 Studyplusは、どの教材をどれぐらい勉強したかを記録/管理/共有できるアプリ。“勉強SNS”ってあるけど、情報を共有するか否かは任意。自分のペースで勉強するのが基本なので、まずは教科書や参考書のほか、アプリやDVDなど自分の好きな教材を追加してみてね。

専用のストップウォッチで測定
studyplus

 教材の勉強時間は、専用のストップウオッチで測定/記録可能で、とても手軽。ストップウオッチはバックグラウンドでも動作するので、別アプリに切り替えて勉強する場合でも安心して測定できるよ。

勉強予定の通知を設定
studyplus
勉強の時間をプッシュでお知らせ
studyplus

 なんと言っても頼もしいのが、当日の勉強予定などをメールやプッシュでマメに通知してくれる点。さらに「今日はやり残しがありますよ」とか「勉強した記録を付けましょう」的なことを指定時刻に知らせてくれる。忙しくてもやり忘れやグズグズになるのを防げる!

勉強ログで振り返る
studyplus
円グラフで教材の割合表示
studyplus

 “勉強ログ”で勉強方法を振り返り、常に軌道修正できるのがグッド! いつどの教材をどれぐらい勉強したかや、どの教材をどんな割合で勉強したのか、といったことがキレイなグラフで一目瞭然。

タイムラインが励みになる
studyplus

 ひとりでくじけそうなときに励みになるのが、“コミュニティ”などのSNS機能。特に独自の“タイムライン”は眺めているだけで「みんながんばってるな。よしオレも!」とヤル気をもらえる。

ほかのユーザーの本棚を教材選びの参考に
studyplus

 ほかのユーザーの“本棚”をのぞき込め、独学につきものの教材選びの不安を解消できる点も見逃せない。たとえば、自分と同じ英語を勉強している人がどんな教材を利用し、その教材は何人が使っているのか、といったことなどがわかるので教材選びの参考になる。コメントを通じ、情報交換ができたり、欲しい教材が見つかったらアマゾンから購入できるのも便利だよ。

 やや残念なのは、ウェブ版(関連サイト)と異なり、勉強ログの“学習時間グラフ”で教材ごとの内訳を閲覧できないこと。また、“コミュニティ”の検索方法が新着順のみと貧弱なのも惜しい。せめてキーワードやカテゴリーぐらいは欲しいところッスね。

 とはいえ、勉強が長続きする仕組みが満載なことは確かなので、なにかを身に付けたい人は試す価値あり!

_____________________________

『勉強SNS Studyplus/勉強時間の記録・管理・共有』
バージョン:2.1.0
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c) Cloudstudy, Inc.

AppStore アプリをダウンロード

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

 

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking