2012年09月05日14時00分

LinQ とイチジクが甘~いコラボ! 福岡県産フルーツをアピール

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 福岡でトップクラスの人気を誇るアイドルグループ『LinQ』が、福岡県産のイチジク『とよみつひめ』と甘~いコラボ! その名も“とよみつひめ応援隊”として、9月30日までイチジクのPR活動を行なっているのだ。

 福岡市の人気ショッピングスポット『天神イムズ』には、とよみつひめの特設店舗『プリンセスフルーツステーションinイムズ』が9月30日までの期間限定でオープン。期間中には LinQ のメンバーが2人ずつ、計20回にわたって出演し、試食を配るといったPR活動を行なうぞ。

 8月17日にはメンバー7人が、オープンイベントに登場。この様子はメンバーのブログなどで知ることができるので、ぜひチェックしてみてほしい。

LinQ_fig_01
福岡県産イチジク『とよみつひめ』の応援隊として週刊アスキーを訪れた LinQ の3人。週アス編集部でもおすそ分けをいただいたが、「マジうめえ!」と驚きの声が挙がっていた。

メンバー3人が熱く『とよみつひめ』をアピール!

 今回、週刊アスキーを訪れてくれたのは、上原あさみ、天野なつ、岸田麻佑の3人。それぞれ“とよ”、“みつ”、“ひめ”担当として、『とよみつひめ』の魅力と美味しさをばっちりアピールしてくれたぞ。

LinQ_fig_02
甘く熟した『とよみつひめ』をパクり。食べきれないぶんは冷凍庫で凍らすといいとか。お湯を掛けて皮をむくと、中がシャリシャリしてシャーベットのような食感になるらしいぞ。

上原:JA全農ふくれんさんの福岡限定オリジナルブランド、『博多とよみつひめ』の応援隊に就任したということで、PRにお邪魔しました! 私たちも福岡出身のアイドルグループということで、同じ福岡生まれの『とよみつひめ』を全国に広めていければと思っています。

 『とよみつひめ』の特徴は、とっても甘くてジューシー、柔らかい食感のイチジクになっています。とよ、みつ、ひめにはそれぞれ深い意味があり、私たちも3人でそれぞれ担当になっているんです。私が担当する“とよ”は、とよみつひめが“豊前”の国で生まれたということで、その豊を頭につけています。

LinQ_fig_03
“とよ”担当の上原あさみ(26)。グループ最年長(同い年4人のなかで誕生日が一番早い)で、全体をまとめるしっかり者だ。

天野:“みつ”は、蜜のように甘いという意味です。『とよみつひめ』はすごく糖度が高く、桃が約13度なんですが、『とよみつひめ』は約17度もあって、桃よりも甘いんです!

LinQ_fig_04
“みつ”担当の天野なつ(19)。大食いキャラで知られるほか、イラレ使いでもあり、LinQ情報誌『LinQuality』を徹夜で制作しているとか。

岸田:『とよみつひめ』は見た目が可愛くて色もきれいなので、そこから“ひめ”(姫)と名付けられています。私たちと同じように美しいということですね(笑)。

上原:ひめ”は(私たちのあいだで)取りあいになったんです!

岸田:私か、あさみさんかということで、見事、私がひめ担当になりました(嬉)。

LinQ_fig_05
“ひめ”担当の岸田麻佑(21)。ファッションセンスが良く料理も得意という女子力の高さで、美容にもイチジクが効くことをアピール。

――上原さんは説明がものすごく上手ですが、JAの方ではないですよね?

上原:JAの方ではないですぅ(笑)。実は私の実家は農家で、いちごの『博多あまおう』もつくっているんです。あまおうは全国に広がっている福岡のブランドですが、それに続いて、夏は『とよみつひめ』、冬は『あまおう』と、福岡を代表する果物になってもらいたいと思っています。

――3人は応援隊として、それぞれの役割とかはあるんですか?

上原:私はリーダーとして、『とよみつひめ』の魅力を語る担当です。アイドルとしての活動を通して、地元の福岡で地域貢献をいっぱいしていきたいと思います。

天野:私は食べる担当。こう見えて、大食いキャラなんです。ふだんはケーキとか甘いものはそんなに食べないんですが、『とよみつひめ』は甘いけどさっぱりしていて、がんがんいけました。調子が良ければ1箱(16個入り)ペロッといけちゃうかも(笑)。

岸田:私はニコニコしている担当です。イチジクはカルシウムと食物繊維が豊富なので、美容にもいいんですよ。もちろん健康にもいいですし、メンバーでこれまでイチジクを食べたことがなかった人も、いまではたくさん食べるようになりました!

LinQ_fig_06
イチジクが詰まった箱をもってアピール! ちなみに日本でイチジクの品種改良を手掛けているのは福岡県だけ。LinQ の通常公演を観られるのも福岡だけなのだ!

地元密着型グループとしては異例のオリコンランキング入り

 このように LinQ と『とよみつひめ』は、ピッタリなコラボになっているようだ。ちなみに、今回のキャンペーンを主催しているJA全農ふくれんでは、異業種とのタイアップとして福岡県で活動するアイドルグループにターゲットをしぼり、担当者が複数のグループを検討したうえで、LinQ にオファーを出すに至ったという。

 LinQ の起用は売上増にも貢献しており、前述の天神イムズの店舗ではメンバーが来店する日には在庫が足りなくなることもあるほどの人気だとか。男性が中心の LinQ ファンにはイチジクを食べるのが初めてという人も多く、『食べてみたら美味しかったという声が多いんです』(上原)とのことだ。

 今回は地元の JA とタッグを組んだ LinQ だが、これまでも西鉄旅行とのコラボでライブ観戦ツアーを実施したり、九州で人気が高アイスクリームのキャンペーンを行なうなど、まさに九州とリンクしての活動を続けている。

LinQ_fig_07
週刊アスキーを手にポーズを取ってくれた3人。近いうちにぜひ、表紙を飾ってください!

 人気のほうも上昇カーブを描いており、7月18日に発売した最新シングル『シアワセのエナジー / 祭りの夜~君を好きになった日~』(T-Palette Records)は、オリコン週間ランキングで6位を獲得。インディーズレーベルでのベスト10入りは、女性アイドルとしてはAKB48の『桜の花びらたち』(10位)以来となる快挙だ。

 そんな LinQ は、9月も毎週土曜日を中心に、天神ベストホールにて通常公演を開催予定。九州・福岡に足を運ぶ機会があったら、ぜひ LinQ を体感してみてはいかが? もちろん、『とよみつひめ』もお忘れなく!

●関連サイト
LinQ 公式サイト
プリンセスフルーツステーションinイムズ
福岡生まれのオリジナルブランド『とよみつひめ』

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking