2012年09月01日23時30分

Voca Nico Night Live Stage2日目レポート

花たんがボカロキャラ!? どきっ、サプライズだらけのボカロ競演 in ニコファーレ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket


 初音ミクさん、満5歳のお誕生日おめでとうございました。そして6年目の活躍も期待してます! そんなミクさんを盛り上げるボカロPだらけのライブイベント『Voca Nico Night Live Stage』の2日目をレポートしよう。この日はサプライズだらけのライブとなった。

■ ボカロP界の頼れるアネゴ・OSTER project
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート


 2日目のトップバッターは、ボカロP界の顔とも言うべきOSTER project(敬称略)。今回の参加者では、初音ミク登場直後から精力的にボカロ曲を発表し続けているキャリア5年の大ベテラン・ボカロPだ。ポップなリズムに乗せて女子のホンネをぶつける『恋色病棟』、打って変わって和のテイストで切ない恋バナを歌った『狐ノ嫁入リ』のあと、最初のハプニングが発生!

Voca Nico Night Live Stage2日目レポート


 なんと3曲目の『ミラクルペイント』でミクさんのボーカルパートが飛んでしまったのだ。会場もニコ生視聴者も、「ミ~ク!ミ~ク!!」の大合唱で復帰を願うが、結局3曲目を最初からプレイバック。当のOSTER project本人はかなり焦ったようだが、参加者としては少しお得なハプニングだった。

OSTER projectのセットリスト

  1. 恋色病棟
  2. 狐ノ嫁入リ
  3. ミラクルペイント

 

Voca Nico Night Live Stage2日目レポート
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート
ミクさんのボーカルが途切れるハプニングには少々焦ったようだが、独特の笑いを誘うトークで間をつないだOSTER project。


 

■ ミク面とピンクのサルのピアニスト・まらしぃ
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート


 続いて登場したのが、ミク面を斜めにかぶったまらしぃ。“(ピアノで)弾いてみた”でも活躍する人気ボカロPだ。ファンシーなものが好きなまらしぃらしく、中性的なファッションと左手首のピンクのサルから奏でられる繊細なメロディが会場を包み込んだ。

まらしぃのセットリスト

  1. cat's dance
  2. 夢、時々…(インスト)
  3. アマツキツネ
     
■ ワイルドにやり過ぎたギタリスト・やいり
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート


 次は水玉のシャツとひげがワイルドにギターをかき鳴らす、やいりのターン。ワイルド過ぎて、ギターをネックで回してかき鳴らした瞬間に弦が切れてしまう、この日2回目のハプニング。しかも借りてきたギターだったそうで、しきりにカメラに向かって謝っていた。

 この日は2曲のみの参加だったが、ギターテクもさることながらMC・えれぴょん(小野恵令奈さん)とのトークも笑いに次ぐ笑い。この日で一気にやいりのファンになった視聴者も多かったのでは?

やいりのセットリスト

  1. 心裏×Иavigation
  2. 閃光⇔Frustration
     
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート


 

■ 顔はオカムラ似? でも音楽は重厚なロック・ダルP
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート
正しくは“ダルビッシュP”。しかし、髪型といい表情といい、ダルビッシュとはちょっと違うような……(笑)。


 演奏の合間に突然ケータイを取り出して、「わりー、今ちょっと呟くわ!」と始めたダルビッシュP。もちろん楽曲『Twitter』への前振りだったわけだが、そんな自由すぎる行動も認めてしまうほどのギターテクとダルPワールドに、会場はすっかり引き込まれた。

ダルビッシュPのセットリスト

  1. Holography
  2. 想イ出カケラ
  3. twitter
     
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート


 

■ 泣かせるロックンローラー・buzzG
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート


 続いてもロックなギタリスト・buzzGが登場。その3曲目の『しわ』は、ロックなサウンドに出会いから死別までの人生を描き込んだ名作で、激しい音に鼓膜を揺さぶられ、詞と映像に涙腺を緩ませられる、切なすぎるロック。これぞbuzzGワールドという一曲だ。もっと評価されるべき!

buzzGのセットリスト

  1. アルビノ
  2. 星の唄
  3. しわ
     
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート
飛ぶ、跳ねる、ロックな演奏を見せてくれたが、やっぱり『しわ』は心に沁みる名曲だと思う。


 

■ 謎のボーカリスト花たん&巨匠dorikoの競演
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート


 2日にわたったイベントの大トリを飾ったdoriko。その1曲目に一番のサプライズがあった。謎の美声女性ボーカリストとして人気の花たんが、なんとオリジナルのボカロキャラとして登場したのだ。これはリアルタイム・モーションキャプチャーシステムを楽屋のほうに用意し、会場やdorikoとの会話に合わせて身体の動きをライブで再現したもの。従来からARを使った“バーチャル表彰式”など、挑戦的な取り組みを続けてきたが、これは将来性を感じる。MMDと組み合わせてあんなことやこんなことも……!?
 

Voca Nico Night Live Stage2日目レポート
可愛らしい花たんのボカロキャラと、ぴったり似合う可愛い声に、会場はしばしうっとり。
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート
2曲目はdorikoの数ある大ヒット曲の中から、乗りの良い『ロミオとシンデレラ』で会場をヒートアップ!


 最後は「一時はボカロPを辞めようかと思ったが、この曲がヒットして評価されたことで続ける気持ちになった」という、熱い思いのこもった『歌に形はないけれど』(初音ミク楽曲)で2日間の大イベントを締めくくった。

dorikoのセットリスト

  1. 飴か夢(ボーカル:花たん)
  2. ロミオとシンデレラ
  3. 歌に形はないけれど

     
Voca Nico Night Live Stage2日目レポート
最後はdoriko自身の思いが強い一曲『歌に形はないけれど』で締めた。


 

Voca Nico Night Live Stage2日目レポート Voca Nico Night Live Stage2日目レポート


 ちなみにdorikoはOSTER projectと並ぶキャリア5年の大ベテランだが、実際には「OSTER projectのミク楽曲を聴いて(ボカロ曲作りを)始めた」というから、少しだけ後輩にあたる。するとOSTER projectが「今日から姉さんと呼びな!(フンス)」とすかさず先輩風を吹かせて、最後の最後まで笑いを誘った。

Voca Nico Night Live Stage2日目レポート

■関連サイト
Voca Nico Night公式サイト
週アス×初音ミク Twitter

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking