2012年09月03日11時10分

ソニーReaderの新モデル『PRS-T2』が1万円切りで登場!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

『PRS-T2』
ソニー(関連サイト)
直販価格 9980円
 

sony

ソニーの電子書籍端末『Reader』の新モデル『PRS-T2』が9月21日に発売される。直販価格はなんと1万円を切る、9980円。カラバリは、前モデル『PRS-T1』同様、赤、黒、白の3色展開だが、「赤はより赤く、ブラックはマット」になりました。
前モデルと比べてもっとも大きく変わったのは、電子ペーパー特有の白黒反転が軽減されたこと。これはうれしいですね。

前モデルとの比較

●文字のみのコンテンツを表示時、白黒反転が15ページに1回に軽減された(前モデルは1ページに1回反転)
●重量が164グラムと、4グラム減った
●バッテリーの持ちが2ヵ月に伸びた(前モデルは5週間)
●ヘッドフォンジャックが廃止

●ボタンの形が変更
●ソーシャルリーディング機能が追加され、気になった文章をFacebookに投稿できるように
●“Evernote Clearly”との連携機能が搭載

ボタンの配置もスッキリした
sony
Facebookに投稿できるように
sony
手書きメモを書き込みできる
sony

 

SPEC
内蔵メモリー 約2GB(使用可能領域約1.3GB、マイクロSDHC対応)
ディスプレー 6インチ 電子ペーパー(600×800ドット、タッチ対応)
インターフェース マイクロUSB、802.11b/g/n
連続駆動時間 最大2ヵ月
サイズ/重量 110(W)×173.3(D)×10(H)mm/約164g

詳しいレビュー記事は9月4日発売号「週刊アスキー」と、週アスPLUSでもお伝えしますのでお楽しみに!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking