2012年08月30日02時21分

ソニー、2つのAFと世界初のWi-Fi機能搭載のミラーレス機『NEX-5R』発表:IFA2012

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

『NEX-5R』
●ソニーヨーロッパ(関連サイト)

NEX-5R

 1610万画素APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載したミラーレス一眼。高速な測距を行なう位相差AFと、正確さに優れるコントラストAFを組み合わせた“ハイブリッドAF”を搭載する。測距点は位相差AFが99点、コントラストAFが25点。動体追尾時の連写は秒10コマとかなり高速。

NEX-5R NEX-5R
↑カラバリのホワイト。 ↑シルバーもラインアップ。

 Wi-Fi機能を備え、スマホやタブレットと画像の共有が可能。さらに、無線に対応したテレビなら、カメラから直接写真を送信できる。

 さらに、無線を介して“PlayMemoriesカメラアプリ”を使うことで、カメラの機能アップグレードが可能。このダウンロードサービスは世界初。

NEX-5R
↑大きさ110.8(W) x 38.9(D)×58.8(H)mm、重さは218グラム(本体のみ)。

 液晶は3インチのタッチパネルで約92.1万ドットと高精細。『NEX-F3』同様に自分撮りできるように180度回転する。

NEX-5R
↑自分撮り用に可動する液晶。タイマーも装備。
NEX-5R
↑液晶は3インチのチルト。

 海外での発売は10月中旬の予定。価格は本体のみで、648ドル(日本円で5万1000円前後)。

●関連リンク
IFA2012

 

最新情報は週アス公式ツイッターでもツイート予定!
フォローはこちらから→ @weeklyascii

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking