2012年08月30日13時00分

心がネコでいっぱいにニャっちゃう、アキバのネコカフェでネコられた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 インターネット上の画像の半分はネコの写真だという説もありますが(残りの半分はエロ)、基本的にみなさんネコ好きですよね。
 秋葉原にあるネコカフェ『ねこ・JaLaLa』はネコ好きにとって天国のような空間です。

ネコカフェ行ってきた
↑われわれが行ったときには、入口の窓からするどい目で監視されていました。
ネコカフェ行ってきた
↑中に入ると17匹くらいのネコちゃんがお出迎え。全部で24匹いるそうですが、日によって、ネコの体調などで店に出ているネコは変わります。
ネコカフェ行ってきた
↑オーナーの中村真理子さん

 オーナーさんにもちょこっと話を聞いてみました。

--- ねこカフェを始めようと思ったきっかけは?
中村 もともとネコ好きで何匹も飼っていたんですけど、いろんな人に実際にネコ達に触れてもらうことで、ネコを好きになってもらって、人間の都合で捨てられるような不幸なネコが少しでも減るといいなと思いまして。

--- どんなお客さんが多いのでしょうか?
中村 男女比では半々でしょうか。男性も女性もおひとりでいらっしゃるかたも多いです。休日はカップルや家族連れが多いですね。あと、場所がらか、IT業界の人や、外人さんもよくお見えになります。

--- ウェブページでは誕生日が近い子の情報が書いてありますね。
中村 ちょうど誕生日に来店されたお客様に、誕生日の子のバースデイカードを差し上げています。好きな子の誕生日にわざわざお祝いに来てくださるかたもいるんですよ。お店にあるクッションやおもちゃのいくつかは誕生日プレゼントとしてお客さんからいただいたものなんです。

 なるほど、ネコくんたちはお客さんともいい関係を作っているようですね。

ネコカフェ行ってきた
↑店内はこんな感じ。定員は約8名とのこと。特に休日は混むので予約してから行かれることをお勧めします。
ネコカフェ行ってきた
↑ネコカフェなので、もちろん、コーヒー、紅茶、ジュースなどのドリンクがあります。2杯目からは半額だそうです(アルコール除く)。
ネコカフェ行ってきた
↑でけぇ。この子は体重10キロだとか。にくきゅう触らせてくれました。あ、あと、写真撮影は自由ですが、フラッシュは禁止です。
ネコカフェ行ってきた
↑320円でおやつをあげることもできます。モテモテです。ああネコの国へ行きたい。

それでは、残りはお時間までネコくんたちの写真をお楽しみください。

ネコカフェ行ってきた
↑うーっ!
ネコカフェ行ってきた
↑にゃーっ!
ネコカフェ行ってきた
↑にゃ? にゃ。
ネコカフェ行ってきた
↑すぴー
ネコカフェ行ってきた
↑くー!
ネコカフェ行ってきた
↑にゃらりーん
ネコカフェ行ってきた
↑にくきゅー!

 今回おじゃました『ねこ・JaLaLa』さんから、週アスPLUSの読者のみなさんへプレゼントをいただきました。お店のネコくんたちが印刷されたA4サイズのクリアーファイルです。

ネコカフェ行ってきた

応募手順

1.週アスの公式アカウント@weeklyasciiをフォロー※1
2.このページにあるTwitterの書き込み機能から「プレゼント希望」と添えてRT※2

※1 当選者の方にプレゼント送付先の登録フォームをDMでご連絡しますので、相互フォローが必要になります。
※2 このページからRTすると、専用のハッシュタグがつきます。これがない場合は、応募が無効となります。

jumbop

 応募の締切は9月7日(金)の24時まで。有効RTから抽選で10名の方にプレゼントいたします。当選された方にのみDMで応募フォーム先をご連絡しますので、週アスの公式アカウントのフォローを忘れないようにお願いします。なお、プレゼントの発送は、9月中旬以降を予定しています。たくさんのご応募、お待ちしています!

(関連サイト)
ねこ・JaLaLa
場所はこちらです。(地図中の[+]ボタンで拡大)


大きな地図で見る

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking