2012年08月30日00時17分

新Xperia3モデル発表 防水防塵のLTE端末も:IFA2012

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

背面や側面の画像を追加しました!

 IFA2012開催中のドイツ・ベルリンにて、ソニーモバイルがXperiaのグローバルモデル『Xperia T』、『Xperia V』、『Xperia J』の3機種を発表しました。

 今回の3機種はすべて『Xperia arc』のアーチ形デザインを継承。『Xperia V』は防水防塵端末ながら、やや厚みのある『Xperia acro HD』とは異なり、スリムな形状になっています。また、背面にはトレードマークだった目玉マークがなくなっていることがわかります。9月に出荷開始のもよう。

新Xperia

 

『Xperia T』

 4.6インチのHD液晶を搭載するフラッグシップモデル。カラバリは、ブラック、シルバー、ホワイト。一部の市場では『Xperia TX』とされる場合もあるとのこと。

Xperia T
Xperia
↑Xperia GXに近い雰囲気だが、液晶面が台形にカットされたデザイン。右側面にシャッターキーがあるのがわかる。
Xperia TX
新Xperia
Xperia T
OS 4.0.4(4.1アップデート予定)
ディスプレー 4.6インチ(720×1280ドット)
CPU MSM8260-A(1.5GHz、デュアルコア)
内蔵ストレージ 16GB
カメラ 1300万画素(インカメラあり)
対応周波数 UMTS HSPA+ 850 (Band V), 900 (Band VIII), 1700 (Band IV), 1900 (Band II), 2100 (Band I)
バッテリー容量 1850mAh
バッテリー持続時間 連続通話 約7時間
連続待受 約400時間
音楽再生 約16時間
動画再生 約4時間
サイズ/重量 67.3(W)×9.35(D)×129.4(H)mm/約139g
対応機能 NFC(ワンタッチ機能対応) など

 

『Xperia V』

 Xperia Tと同様の機能を搭載しつつ、LTEと防水防塵に対応。進化版の“モバイルブラビアエンジン2”を搭載。カラバリはブラック、ホワイト、ピンク。

Xperia V
Xperia
↑以前の防水機種『Xperia acro HD』と比べて、格段にスッキリとスリムになっている。防水機種なので、左サイドには充電用の接点がある。
背面に目玉マークはなし ピンクは赤紫っぽい色あい
Xperia Xperia
↑ソニー・エリクソン時代のトレードマークであった目玉マークがついになくなったようだ。 ↑男女問わず持てそうなシックなピンクだ。
Xperia V
OS 4.0.4(4.1アップデート予定)
ディスプレー 4.3インチ(720×1280ドット)
CPU MSM8960(1.5GHz、デュアルコア)
内蔵ストレージ 8GB
カメラ 1300万画素(インカメラ30万画素)
対応周波数 UMTS HSPA+ 850 (Band V), 900 (Band VIII), 2100 (Band I) GSM EDGE 850, 900, 1800, 1900
LTE Band I, Band III, Band V, Band VII
バッテリー容量 1750mAh
バッテリー持続時間 連続通話 約7時間
3G連続待受 約400時間
LTE連続待受 約270時間
音楽再生 約18時間
動画再生 約4時間
サイズ/重量 65(W)×10.7(D)×129(H)mm/約120g
対応機能 NFC(ワンタッチ機能対応) など

 

『Xperia J』

 4インチにHD液晶を搭載する、小ぶりなスリム端末。端末下部にイルミネーションを搭載。カラバリはブラック、ゴールド、ホワイト、ピンク。

Xperia J
Xperia
↑弧を描く背面のカーブが3機種中いちばん強い印象。
カラバリは4色
Xperia
↑Xperia V同様、Jも背面の目玉マークがなくなっているようだ。
Xperia J
OS 4.0.4
ディスプレー 4インチ(480×854ドット)
CPU MSM7227-A(1GHz)
内蔵ストレージ 4GB
カメラ 500万画素(インカメラ30万画素)
対応周波数 UMTS HSPA 850 (Band V), 1900 (Band II), 2100 (Band I)
GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900
バッテリー容量 1750mAh
バッテリー持続時間 連続通話 約7時間18分
連続待受 約618時間
音楽再生 約39時間24分
動画再生 約8時間30分
サイズ/重量 61.2(W)×9.2(D)×124.3(H)mm/約124g

 

 『Xperia T』と『Xperia V』に共通の新機能として、NFC搭載のソニー機器にかざすだけで、Bluetoothや無線LAN接続設定をせずにワイヤレス接続できるワンタッチ機能があります。新製品のNFC対応スピーカー『SRS-BTV5』などで利用できるとのこと。

 『Xperia V』はLTE対応に加えて防水防塵と、日本市場にもピッタリ。冬モデルとして、ぜひとも日本上陸して欲しい1台ですね!

●関連リンク
IFA2012

最新情報は週アス公式ツイッターでもツイート予定!
フォローはこちらから→ @weeklyascii

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking