2012年08月30日17時30分

超高級音楽プレーヤーHDP-R10の音は聴かないほうがイイ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
超高級音楽プレーヤー『HDP-R10』が来た!
HDP-R10

 ども、いろいろお金のつかい方が間違っているジャイアン鈴木です。2012年春から夏に発売が延期され、多くのオーディオマニアが膝から崩れ落ちた、ヒビノインターサウンドの超高級音楽プレーヤー『HDP-R10』が、ついに本日8月30日に発売されます。その貴重な製品実機を、なぜかACCNが持っていたので勝手にレビューしますよん!

高級機ならではの佇まい
HDP-R10

 HDP-R10はiBasso Audioとヒビノインターサウンドが共同開発した“リファレンスミュージックプレーヤー”。最大24bit/192kHzのハイビット・ハイサンプリング音楽ソースを楽しむための高級機なんです。箱のなかに鎮座している姿からして存在感が違います。

ACアダプターとUSBケーブルが付属
HDP-R10
黄金色に輝くUSB端子
HDP-R10

 付属品はACアダプターとUSBケーブルのみ。イヤホンはお手元の超高級品をお使いくださいという姿勢がさすがです。それはさておき、USB端子の両端まで黄金色に光り輝いています。これもさすが。

高級機ならではの重量感
HDP-R10
背面にはiBasso Audioの文字が
HDP-R10

 71.8(W)×118(D)×27.5(H)ミリ、260グラムと、大昔のハイエンドDATプレーヤーを思わせるサイズと重量です。高音質を追求する過程からおのずと決まったサイズと重量なのですから、オーディオマニアも納得です。誰も文句は言えません。

 それでは各部を見ていきましょう。

上面 下面
HDP-R10 HDP-R10
右側面 左側面
HDP-R10 HDP-R10

 あきらかに凡百の音楽プレーヤーと異質なのが、音声出力端子の多さ。ヘッドホン端子、イヤホン端子、ライン出力から、オプティカル出力やコアキシャル出力にいたるまで、まさに完全装備。据え置き型の音楽プレーヤーとしても、まったく問題なく使えるポテンシャルです。

 ここまでいじってきて、正直少し腰がひけてきたのですが、電源を入れてみたらちょっと親近感がわく画面が表示されました。

通知バー? Androidじゃないですか!
HDP-R10 HDP-R10

 電源を入れてみたら、なんか見たことのある通知バーが画面上部にあります。メニューの設定項目を潜っていて、HDP-R10のOSを確認してみると、“Android 2.3.1”との表記が。「あらー、ひさしぶり」なんて、急に親近感が湧いてくるのが不思議です。

見慣れたアイコンがあります 週アスPLUSも開けました Flash Playerプリインです
HDP-R10 HDP-R10 HDP-R10

 Android端末としての構成をざっくり確認してみましたが、実にスタンダードな仕様です。個人的には、Google Playでの新規提供が停止されたAdobe Flash Playerがプリインストールされているところがポイント高いです。いつファクトリーリセットしても、Flashを使えなくなることはないですから。

音楽ファイルはUSBストレージ経由か… マイクロSDカード経由で取り込みます
HDP-R10 HDP-R10

 64GBのストレージを内蔵しているHDP-R10ですが、音楽ファイルの取り込みは、USBストレージ経由か、マイクロSDカード経由で行ないます。ちなみに、本機のメモリーカードスロットは32GBマイクロSDHC対応なので、64GB+32GB……つまり96GBぶんの音楽ファイルを持ち歩けるわけです。非圧縮、可逆圧縮の音楽ファイルもたくさん入れられますね!

さて肝心の音質は?
HDP-R10

 普段iPhoneをメイン音楽プレーヤーとして使っているワタシは、音楽ファイルをiTunes Plus(AAC、256Kbps)で取り込んでいます。しかし、このビットレートではHDP-R10の真価がわからないので、今回は可逆圧縮のFLAC形式でエンコードした音楽ファイルで試聴してみました。

ハイエンドイヤホンと組み合わせなきゃ
HDP-R10

 手持ちのイヤホンのなかで最もハイエンドな『SHURE SE535』と組み合わせて、しばし試聴。……す、スゴイです。

 あんまり長く書いても説得力がないので、端的にお伝えすると、まるで音の粒が立体的に感じられ、その音の粒が伸びやかに飛翔していくのが目に見えるようです。……って、よくわかりませんね。ワタシはAVライターにはなれそうにありません。

 まあ、とにかくスゴイ。HDP-R10はとんでもなくスゴイ音楽プレーヤーです。ちょっとこのスゴサを伝える言葉をワタシは持ち合わせていないので、“本田雅一 HDP-R10”でググるといいと思います。

HDP-R10
販売元:ヒビノインターサウンド
実売価格:8万8000円前後
製品ニュースリリース(外部サイト)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking