2012年08月26日13時00分

全世界のFPSファンが待ってた!『Halo 4』最新プレー情報&インタビュー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 日本マイクロソフト本社にて、2012年11月8日発売予定のXbox 360用ソフト『Halo 4(ヘイロー 4)』(関連サイト)のメディア向けプレゼンテーションが行なわれた。同プレゼンテーションでは、Haloフランチャイズシニアプロダクトマーケティングマネージャーのクリス・マンソン氏が、今年のE3で公開されたトレーラーと同じステージのプレーを披露。後に、インタビューが催された。

Halo4

──今作はファン待望の新作ナンバリングタイトルですが、どのようなコンセプトで企画・製作されたのでしようか?

クリス:ファンは、『Halo』という作品に、常に高い期待を寄せています。だから我々は、もう一度ヘイローエンジンを使いました。なぜなら『Halo』には、ほかのシュータータイトルとは異なる、非常にはっきりとした感触があるからです。それと同時に、いろいろな変化を起こすべきである、との声も届いています。新しいファンを取り込むためにも、見た目の臨場感は我々にとっていちばん重要なリソースなので、彼らの意見をいつでも歓迎しています。

──過去のシリーズに携わったスタッフは、今作にどの程度参加しているのでしょうか?

 おそらく、バンジーから移ってきたスタッフは、それほど多くはないと思います。343インダストリーは独自の作品を展開していますが、同社のフランク・オコナーが、Haloフランチャイズのデベロップメントディレクターとしてタイトルに長く関わってきた経験があります。フランクとそのチームは、豊かで説得力のあるストーリーを展開しています。

Halo4
↑「新しい武器や乗り物ももちろん登場しますが、バトルライフルやDMRといった従来の武器も、実際に使ってみると新鮮な感触があることに気づくはずです」とクリス氏。

──今回のプレーデモに登場する“プロメシアン”は、これまでのシリーズ作の敵とはまったく異なるタイプで、驚きました

 プロメシアンは、新たに導入した3つのクラス(種族)の中のひとつです。ヒト型の“ナイト”が、浮遊ジェネレータ型の“ウォッチャー”と、四足歩行型の“クローラー”を率いて行動します。特にナイトは厄介な相手です。以前プレーした時は、背後に回り込まれて、伸ばした腕で30フィートほど投げ飛ばされたことがあります。ナイトは『Halo 4』に登場する敵の中で、とくに力がある存在のひとつです。

──プロメシアンの存在ひとつをとっても、今作のおもな舞台となる惑星レクイエムは、新規ユーザーはもちろんのこと、従来の『Halo』ファンのイマジネーションを刺激すると思われます

 レクイエムは外殻を持った惑星です。デモプレーの最初で空を見上げたときに、外殻の内側が見えていたと思います。まだ明かすことはできませんが、そこで何らかのゲームプレーが発生するかもしれませんね(笑)。レクイエムにはいろいろな秘密があります。プロメシアンがなぜフォアランナーの遺跡にいるのか、そして、ナイトが何を代表する存在であるかは、プレーを進めるごとにわかってくるでしょう。それは、古代の邪悪な種族に関連しているかもしれません。

Halo4
↑数年のコールドスリープを経て活動を再開したマスターチーフ。不時着した惑星レクイエムで、新たな戦いが始まる。

──シリーズ作を通してマスターチーフのパートナーとして活躍するAI、コルタナとの関係も気になります

 マスターチーフとコルタナの関係は、今までの『Halo』のストーリーの中では中心的なものでした。今作ではコルタナが活動期間の限界を迎え、存在が消滅する危機に陥ります。これまで情報提供者として、また友人としてずっと彼女に頼ってきたマスターチーフは、試練に立ち向かわなければなりません。その一方でもちろん、外的な状況にも対応していかなければならない……という形で、今までなじんできたストーリー展開にひねりを加えています。

──キャンペーンモードのボリュームは?

 およそ十数時間です。シューターのキャンペーンモードとしては標準的な長さでしょう。インフィニティのスパルタン部隊の活躍を描くストーリー重視の協力プレーモード“SPARTAN OPS”は、1週間に5つのミッションを配信する予定です。それぞれのミッションのプレー時間は15分くらいで、配信は10週ぶんありますので、さらに12時間以上のゲームプレーが追加されます。
 キャンペーンとSPARTAN OPSのエピソードは、直接的ではないかもしれませんが、何らかの形で影響を与え合うでしょう。これ以外にも、スパルタン部隊の戦闘演習を体験できる”WAR GAMES”や各種マルチプレーモードが用意されているので、かなりの時間を『Halo 4』で費やせると思います。

──最後に、日本のファンの皆さんにひと言お願いします

 今秋、『Halo 4』をリリースできることを非常にうれしく思っています。日本でも多くのファンの皆さんが、新作を辛抱強く待っていただいていたことに感謝しています。新しい3部作の始まりでは、まったく予想外の驚きが待っています。それは以降のストーリーの布石になるとともに、Haloフランチャイズの核になるでしょう。是非ご期待下さい!

Halo4

マイクロソフトイベント情報

Xbox 360 『大』感謝祭 2012 夏

 今回のインタビューで紹介した10月11日発売予定の『Fable: The Journey』や、11月8日発売予定の『Halo 4』などの試遊ができるイベントが開催される。

◆大阪

開催日 : 2012年 9月 1日 (土)
開催時間: 12:00~19:00
場所  : 梅田ステラホール
(住所 : 大阪市北区大淀中 1-1-88 梅田スカイビル タワーウェスト 3F)

試遊のほか、豪華ゲストが登壇してのステージイベント、予約・購入者抽選会も催される。

詳しくは公式サイトをチェック!
Xbox 360 『大』感謝祭 2012 夏(関連サイト)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking