2012年08月03日10時00分

堀江貴文のJAILぶれいく第49回 一見チャラい、実は使えるスグレモノケーブル

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

堀江貴文のJAILぶれいく

 今週は、おもしろガジェットふうの『光るスマートフォンUSBケーブル』を推してみたいと思う。

 スマホなどを充電するためのUSBケーブルなのだが、ケーブル内にELファイバーを使用していて、充電中は電源から充電中の端末に向かってケーブル内を青いが流れる仕組み。近未来な感じがちょっとオシャレなので手を出したくなる。

堀江貴文のJAILぶれいく

 端末側の端子はマイクロUSBだけでなく、iPhoneのDockコネクタに対応したものも販売されている。データの送受信なんかもできるみたいなので、今までのUSBケーブルと用途はまったく同じだ。

 しかし、光るだけならただのリア充御用達のデジガジェにしかならない。もちろん、私が推しているのは、その近未来的なカッコよさではない。んじゃ、何かというと、この流れる光を見ることで、充電状況がわかりやすく確認できること

堀江貴文のJAILぶれいく

 電源の出力に応じて、流れる光の速度も変化するので充電速度を視覚的に把握できるし、充電が完了すれば発光もしなくなる。スマホを充電しているとき、遠目からでも充電状況を把握できるというのは何げに便利なのだ。

 逆に電源アダプターではなく、PC経由で充電するときは、電圧の関係で光の流れる速さが遅くなったりもするだろう。イライラするかもしれないけど、そこはご愛嬌。値段も安いし、カッコ良さと実益を兼ねているという意味では、持っていて損はないかもね(笑)。

■今週のガジェット■
光るスマートフォンUSBケーブル DWA065WL

堀江貴文のJAILぶれいく

 充電中の状態に合わせて、ケーブルが光る。ケーブルの長さは80センチ。同シリーズでiPhone向けの『光るiPhone・iPad USBケーブル』もある。

堀江貴文のJAILぶれいく

↑ひと目で充電状況がわかるので、スマホなどの充電にうってつけだ。

発売:サンワサプライ(関連サイト)
直販価格:1980円

 さらに詳細なスペック&オンライン購入はこちらでどうぞ(品切れてしまったらすみません)。

AppStore アプリをダウンロード

■今週の近況■

ヤフーメール連動広告を"通信の秘密"侵害で調査するとか。機械的に広告表示されるだけなのに、あまりプライバシーを気にする必要のないアホが騒いでいる。事業者はサーバー管理してるから、すでに中身は把握されている。無料でサービス提供されている対価だと思えばいいのに。

堀江貴文のJAILぶれいく

※この連載は週刊アスキー2012年8月14日号(7月31日発売)に掲載されたもので、堀江氏の意見をもとに編集・再構成したものです。

●関連サイト
堀江貴文オフィシャルブログ
『六本木で働いていた元社長のアメブロ』

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking