2012年06月20日17時30分

トレンドマイクロがパスワード管理ソフト『パスワードマネージャー 無料版』をリリース

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
120620_TRENDMICRO

 ネットで使うパスワードがどれもいっしょになっていたり、紙などで物理的に保管している人って意外と多いのだそうです。そういった人に便利なセキュリティーツール『パスワードマネージャー 無料版』をトレンドマイクロが6月20日にリリースしました。

120620_TRENDMICRO
120620_TRENDMICRO

 無料版のため、管理できるパスワードは最大5つとなっていますが、ネット上で使うID、ログインパスワードを自動で記録し、暗号化してからクラウドに保管することで、安全に、使いやすく情報を保管できます。保管したパスワードのサイトについては、最初に設定しているマスターパスワードを入力することで、自動ログインするようになります。

120620_TRENDMICRO
120620_TRENDMICRO

 管理機能以外にも、安心でかつ強固なパスワードを作成できる“パスワード生成”機能を搭載。文字数は6~20字で設定でき、アルファベット大文字、小文字、数字、記号にチェックを入れることでランダムなパスワードが生成できます。パスワードに悩む人にピッタリですね。
 ほかにも、通販などで利用する個人情報フォームの自動入力にも対応しており、事前にパスワードマネージャーにフォームを保存しておけば、自動で入力してくれます。クレジットカード番号のフォームにも対応。

120620_TRENDMICRO

 保管したパスワードなどの情報を管理しやすいように、フリーテキスト形式のメモ帳機能もあります。パスワードやフォームにタイトルをテキストで付ければ、どれがどのパスワードなのかも、ひと目でわかるように。

 しかし、これだけの個人情報をクラウドで管理するのは心配……という人も多いかと思います。もちろん、そのあたりも安全な対策機能が用意されています。

 キーロガーなどの、キー入力を盗むマルウェアに対するキーの暗号化機能もあり、大事な個人情報をキー入力から盗まれることもありません。

120620_TRENDMICRO
120620_TRENDMICRO
120620_TRENDMICRO

 クラウドに保存したパスワードをファイルに出力することもできます。ファイル形式はCSVとパスワードロックのかかったZIP。

120620_TRENDMICRO
120620_TRENDMICRO
120620_TRENDMICRO

 さらに、パスワードマネージャーはPCだけでなく、スマホやタブレットからの利用もできます。パスワードマネージャー 無料版のリリース開始時は、Android2.X、3.Xが搭載する標準ブラウザーにのみ対応。Android4.0以降は今後対応予定とのこと。iOSへの対応も、今年の秋ごろに登場予定の『パスワードマネージャー 有料版』リリース前くらいになるとのことです。なお、有料版と無料版の違いは、登録できるパスワードが無料版が最大5つなのに対し、有料版は無制限というところのみ。無料版でも十分に機能を確かめられます。なお、有料版の月額料金は200円以内で考えているとのことです。


■関連サイト
トレンドマイクロ 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking