2012年06月18日21時00分

Retina MacBook ProのBootCampで2880ドット解像度をフル活用可能に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 先週まで、Retina MacBook ProのBootCampでは“Windowsサポートソフトウェア”がダウンロードできませんでした。そのため、Windows 7や8用のグラフックドライバー、無線LANのドライバーなどを自力でインストールするしかありませんでした。

Retina MacBook Pro
↑“インストールできません”、と出て進めなくなる。

 しかしやっと“Windowsサポートソフトウェア”の配布が始まりました! 現在は、従来と同じ要領(→関連記事)でBootCampでWindowsをインストールできます。

 特にWindows 7は、グラフィックドライバーがないため1024×768ドット表示しかできませんでしたが、現在は何も設定をいじらなくても最大解像度の2880×1800ドット、150%拡大表示が有効になっています。

 早速みんなたちも試してみてね! ……と言いたいところですがまだ購入できた人は多くないのですよね……。アップルさん、生産がんばって~!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking