2012年06月06日09時30分

ASRockブースにCPUクロック7GHz超えのOCマザー展示:COMPUTEX TAIPEI 2012

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 南港展覧館のASRockブースには、インテル、AMDの最新チップセットを搭載した未発売のマザーが多数展示。それぞれのスペックや発売時期について、わかる限りのことを聞いてきた!

COMPUTEX2012_ASRock
↑ブースの半分をマザーボード展示に使っていたASRockブース。

オーバークロッカー必見のマザーボード『Z77 OC Formula』

 インテルチップセット搭載のマザーを使ったデモ機は、Z77を搭載した『Z77 Extreme6/TB4』、『Z77 Extreme9』、X79チップセット搭載の『X79 Extreme11』の3台を用意。特殊な環境での稼働は、どのデモ機もさせていなかったが、最新モデルにふさわしく“Thunderbolt”搭載やWiFi標準搭載といった仕様になっていた。

 デモ機による実機展示こそなかったものの、異彩を放っていたのは、オーバークロックテストでCPUクロックが7GHz以上、メモリークロックも4枚のメモリすべてで3GHzを超えることに成功した、オーバークロッカー必見のマザーボード『Z77 OC Formula』の展示だ。

COMPUTEX2012_ASRock
↑Nick Shih氏が開発協力をするOCマニア向けZ77マザー『Z77 OC Formula』。発売時にどこまで記録が伸びているか期待。

 この『Z77 OC Formula』は、有名オーバークロッカーNick Shih氏の協力のもとに開発中のマザーボード。マザーボード上にはデフォルトで強力な空冷ファンや水冷用の接続口も標準で搭載されているため、超強力な冷却効果が期待できそう。さらなる記録を目指して開発を進めている最中のため、製品化にはまだまだ時間がかかるようだ。

COMPUTEX2012_ASRock
COMPUTEX2012_ASRock

↑マザーボードの展示は見つけることができなかったが、Thunderboltを2ポート搭載した『Z77 Extreme6/TB4』。発売時期、価格は未定。担当者は1ヵ月以内に発売したいと話していた。

COMPUTEX2012_ASRock
COMPUTEX2012_ASRock

↑台湾では月内に14000台湾ドル程度(日本円で3万6700円程度)で発売予定という『Z77 Extreme9』。WiFiとBluetoothを標準搭載。WiFiアンテナが、付属のUSB3.0ポートが2口ついた5インチベイから伸びているので、感度もいいとのこと。

COMPUTEX2012_ASRock
COMPUTEX2012_ASRock

↑ハイエンドモデル『X79 Extreme11』は、4LSI接続が可能なほか、標準で“Creative Sound Core 3D”を搭載。価格は未定だが、発売時期は7月末から8月の上旬を予定している。

●AMDチップマザーは新Socket搭載モデルのデモ機が稼働

 AMDの新製品でデモ機として稼働していたのは、年末発売予定の『FM2A75 Pro4』のみ。それ以外に新製品として同じA75チップセットを搭載したマザーボード『FM2A75-DGS』も展示されていた。発売時期を確認したところ、同じく発売は年末を予定している模様。

 なぜ既存のチップセットを採用しているにも関わらず、発売がそれほど遅くなるのかと、素朴な疑問をぶつけてみたところ、ブース担当者から「AMDが年末に発売する新CPUに対応した“Socket FM2”を採用しているから」との回答が得られた。つまるところ、このマザーボードは『Trinity』シリーズ対応のモデルで、同CPUの発売も年末には登場することが予想される。

 また、既存のチップセットを使ってデモ機も展示されているにもかかわらず、発売時期を新CPUの発売時期に合わせるということは、すでに発売されている“Socket FM1”と“Socket FM2”の間では互換性がない可能性がある。今回、ASRockブースの担当者から互換性についての詳細な情報を聞くことはできなかったが、この情報については、引き続き追っていく予定だ。

COMPUTEX2012_ASRock
COMPUTEX2012_ASRock

↑年末発売予定の“Socket FM2”対応の『FM2A75 Pro4』の価格は現時点では未定。

COMPUTEX2012_ASRock
↑『FM2A75-DGS』の発売時期も年末を予定しているが、現在開発中のため価格は未定。
COMPUTEX2012_ASRock
↑ブースの半分はマザーボード展示、半分はソファーが置かれたリラックスムードだった。

■関連サイト
COMPUTEX TAIPEI
ASRock
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking