2012年06月03日12時00分

Windows Phone 7そっくりに使えるAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Launcher

『Launcher 7』
作者:Timo Kujala
バージョン:1.1.13.2.free
対応OS:2.1以上
Android Market価格:無料
(バージョンと価格、対応OSは記事作成時のものです)

Launcher

 メトロUIのスッキリとしたスタイルが人気のWindows Phone 7。Androidユーザーだけど、あのメトロUIが使ってみたいという要望に応えてくれるのが本アプリ。

タイルにアプリを割り当て
Launcher
アプリ一覧から選ぶ
Launcher

 本アプリは、Windows Phone 7ふうのインターフェースが利用できるホームアプリ。インストール後、アプリを起動したら、メトロUIのキモとなるタイルの設定を行なう。
 あらかじめ用意されているタイルは“Phone tile(通話アプリ)”や“Browser”など7種類。項目をタップするとアプリの一覧が表示されるので、対応するアプリを選べばオーケー。

WP7のインターフェースに!
Launcher
アプリ一覧もそっくり
Launcher

 アプリの指定が完了したら、“Create tiles”をタップ。すると、ウィンドウズフォン7にそっくりのホーム画面が表示される。画面右上の矢印をタップすると、縦一列に並んだアプリ一覧に切り替わるところもそっくり。

アプリの追加登録
Launcher
タイルサイズなども調整可能
Launcher

 ホーム画面にアプリタイルを追加したい場合は、アプリ一覧でアイコンを長押しして表示されるメニューから“Pin to home screen”をタップ。
 Windows Phone 7の場合はこのまますぐにタイルとして登録されるが、本アプリではタイルに表示される名前やサイズの調整が可能。Windows Phone 7よりも多機能なのがイカス!

タイルの並べ替えも同じ
Launcher

 ホーム画面のタイルの並べ替えは、タイルを長押しして行なう。このあたりの手順もWindows Phone 7と同じ。

タイルの色を変更
Launcher

 ホーム画面のメニューボタンから“Launcher7 setting”をタップすると、タイルのカラーやステータスバーの表示もWindows Phone 7ふうに変更可能。

 Windows Phone 7は、ほかのスマホとは一線を画すUIを備えているが、日本ではauから1モデルのみが販売されている状況。なかなか体験できる機会も少ない。Androidにちょっと飽きたというユーザーは、一度お試しあれ!

『Launcher 7』
作者:Timo Kujala
バージョン:1.1.13.2.free
対応OS:2.1以上
Android Market価格:無料

(バージョンと価格、対応OSは記事作成時のものです)
※Android端末は多くの機種・バージョンがあるため、特定の機種によっては誤動作・不具合などが発生する可能性があります。必ずご使用の機種で正常に動作することをご確認ください。

■ダウンロードはコチラから■
Launcher

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking